playboating@jp

カテゴリ:記事内容( 70 )




Vol55 発売中!

c0121102_1840241.jpg

Vol55発売になっております。

今号の巻頭特集は昨年アルゼンチンで行われたワールドカップ。女子では瞳ちゃんが金メダルを4つと完全優勝!男子も大槻君が2戦目で銀メダル獲得しています。二人以外にもメダルゲットしています。今回は参加者が少なかったのはあるでしょうが、それでも彼らの決勝進出はすごいです。素晴らしいカヤック人生を送っているなぁと嬉しく思います。

リバーランニングのレポートでは、荒川。しかも寄居から下流というゆる~い区間です。激しいのがplayboatingではありません。こういうのあり。いろんなスタイルでカヤックを紹介したいので、投稿もぜひお願いします。

もちろんその他も連載等、ためになる記事満載です。
残念ながらプレゼントとフロムリーダースがなくなりました。理由はプレゼントの応募が少ないから。応募すればほぼ当選だったのですけどね。


 
[PR]



by playboating | 2017-02-01 18:49 | 記事内容 | Comments(0)

Vol54発売

c0121102_22465894.jpg
playbaoting54号、今回も無事発行できました。
投稿のみなさん、ありがとうございます。
そして、購読の皆様、ありがとうございます。
前号からプレゼントのハガキがなくなっていますが、メールでの応募となっております。
読者プレゼントは、けっこう当たります!
前号の当選確率は75%ですから!みなさん、どんどん応募してね!(もちろん、応募が増えると確率は低くなりますが・・・。それでも、やっぱりよく当たる。あっ、必ずコメントは入れて下さいね。)
[PR]



by playboating | 2016-10-31 22:47 | 記事内容 | Comments(0)

Vol53発売してます

c0121102_9205559.jpg

またまたアップが遅くなりましたが、夏号販売になっております。
今回の特集は清津川でダッキーの遊び方。
清津川、きれいな川でとっても良かったです。ダッキーもあらためて面白さを確認できました。
そのほかにも記事、いろいろ満載ですが、小森君の核心を突いた内容にはいつも感心させられます。誌面だけでは伝わりにくい部分もあるだろうから、小森君にスクールをやってもらおうかなとも考えています。まずはじっくり、記事を読んでね。

 
[PR]



by playboating | 2016-08-04 09:24 | 記事内容 | Comments(0)

Vol52発売

c0121102_10552878.jpg

playboating@JP Vol52春号発送しました。
GWより絶賛、発売中です。
特集は2回連続で、私が普段スクールで行っている内容を紹介しましたが、
漕ぎに関する、核心の部分について触れています。十分に伝えきれていないところもあるのですが、この感覚を解って貰えたらなぁと思っています。
興味を持って頂いたかたはスクールのほうもどうぞ。
[PR]



by playboating | 2016-04-28 11:03 | 記事内容 | Comments(0)

51号販売中

c0121102_1101261.jpg
アっプが遅くなりましたが、51号が販売中です。
前号は50号の記念ということで、カヤックがプレゼントに出ましたが、今号も豪華にカグデックが出ております。皆さん、謙虚なのか、いつも応募が少ないです。当選確率は高いので、どんどんお便りお願いします。(もちろん、これでたくさん応募がくれば確率は下がりますけど・・・)当選するコツは、コメントをちゃんと書くことですよ。

特集記事はストロークの基本でした。これは私が主催しているスクールでいつもいっている内容です。ほんと重要な部分で、ためになると思いますよ~。
[PR]



by playboating | 2016-03-14 11:02 | 記事内容 | Comments(0)

Vol50、記念号発売!

c0121102_148272.jpg

playboating@JP 50号発売になっています。
今回は記念?の50号です。といっても特に記念的な企画はなにもできなかったです。
プレゼントでカヤック本体を頂いたくらい。あっ、これって大きいか。
提供頂いたコウノトリの河野さん、ありがとうございます。
ちなみにカヤックのプレゼントは大阪(コウノトリ)まで直接取りに行くことができる方限定です。締切期日も11月末までです。
さて、記事内容も盛りたくさん!
いつもながら小森君の核心をついた言葉には唸らされます。カヤックが上手くなるうえで、本当に学ばないといけないことが書いてあります。ぜひ、読んで下さい。
そして、今号は世界選手権のレポートもありました。もうご存知のことではあると思いますが、高久瞳選手がK1とSQTの両方で銀メダルを獲得しました。同じくメダルを獲得した石田元子選手のレポートもあります。彼女は18年にわたって世界戦にチャレンジしています。いや、ほんと、これはありえないほどすごいことなんです。そんなに凄いことなのに、誌面では大きく扱えないで申し訳ないくらい・・・。
まだまだ彼女らの挑戦も続きそうなので、応援お願いします!
[PR]



by playboating | 2015-11-09 14:07 | 記事内容 | Comments(0)

Vol49発売

playboatingの夏号、発売になりました。
b0225495_21264051.jpg

特集はフォワードストロークについて。
カヤックの上手さの差は、結局、フォワードストロークの差と感じる。それくらい、フォワードストロークは重要で、奥が深いです。
縦横無尽の投稿にヨシ君の海外記事、毎回、素晴らしいレポートです。

その他にもいい内容いっぱいですが、特に小森君の記事(クリーク始めました)はカヤックが上手くなりたいなら、初級者も上級者もぜいとも読んでおくべき内容です。
スクールでも言っていることと同じような内容ですが、それだけ重要で核心の部分。この記事だけで¥8,000の価値はあるとおいます。

さあ、次号は50号になります。よく続いたもんだな~と思います。

けど、正直な話、最近は存続できるかという状況です。
投稿や新たに連載をできる方を探しているので、「私がやります!友達にいい人います!」とかあったらご連絡下さい。
[PR]



by playboating | 2015-07-30 07:02 | 記事内容 | Comments(0)

もうとっくに発売していますが

Vol48発売になっています。
ブログの更新がほとんどできていなくてすいません。
c0121102_22574254.jpg

今号、お勧めいっぱいありますが、小森君の光の玉、すごい重要だなぁと思います。ただ、どこまで伝わっているか。まあ、これを本当に理解するには難しい気がする。僕もわかっているようで、どこまで理解できているか・・・。けど、これを意識して漕ぐことは、とても重要で、先々かなり差がつくでしょうね。
[PR]



by playboating | 2015-06-10 23:02 | 記事内容 | Comments(0)

Vol47発売!

このブログに来られた方、更新がシーズンごとになってしまい、申し訳ございません。取材があったときなど、アップできるようにしたいです。
さて、ということで冬号、発売になりました。
c0121102_13524899.jpg

今回は特集は後藤さん@グラビティによる冬の静水トレーニング。
冬は寒いだけでなく、水も少なくていいスポットがないのも事実。そこで、この時期に基礎を見直すのは良い機会です。読むだけでおわらず、試してみて下さいね。不明な点があれば、スクールを受けてみるのもいいかと思います。
そしてカズヤの連載も静水トレーニング。こちらはビギナー向けでなく、最低でも静水カートができる方が対象ですが。カズヤのこれまでの記事を読むと、体力(筋力)を重視していますね。筋トレをしようということではないですが、高いパファーマンスを求めるには必要ということ。スポーツですので、上を目指す方なら、まあ当然ですね。冬になまけないように!
投稿を頂いた黒部川も素晴らし内容です。お楽しみに!

それと、読者ハガキ、どんどんお願いします。
プレゼント、当選確率高いのに、応募がないときがあって残念です。
確率が高いといっても、いつも高額商品に集中しているので、それ以外ということですけど。狙い目ですよ!
それと、人気プレゼントはただ番号書いても当選しません。
ここはアピールが必要です。フロムリーダース掲載になるような内容の方優先ですので、ご理解下さい。
[PR]



by playboating | 2015-01-30 13:53 | 記事内容 | Comments(0)

Vol46発売

c0121102_1464594.jpg

ほぼ放置プレイのこのブログ、46号が発売になりました。
最近は発売の案内だけなので、ちょっと内容も。

新連載となる「モニカのスラロームボート、乗っちゃいます」がスタート。
これまで続いていた「スラロームに学ぶダウンリバーテクニック」の続きのような形ですが、この連載は、本当に大事な部分を的確に突いていて、私自身も本当にためになりました。
今回からは、初心者のモニカちゃんとともに成長しながら、その技術を確認していこうと思います。
とっても明るくて、キュートなモニカちゃん、新しいアイドルとなるか?
c0121102_1416446.jpg
ところで、どうしてモニカという名前なのか?・・・それは今後のお楽しみ。

もう1つ、もう皆さんご存知のことでしょうが、ワールドカップで高久瞳さんと末松佳子さんが世界チャンピオンとなりました。すごい快挙です。いや、ほんと凄いです。
小誌では5pにわたり紹介していますが、これだけでは申し訳ないくらい。
本人の努力には本当に感心しますし、彼女らを支えた方々にもおめでとうといいたいです。まだ終わりじゃないし、これからさらに活躍して欲しいし、これからはリーダーとなって、プレイボートが盛り上がっていけばと思います。
c0121102_1436342.jpg


最後にお願いですが、巻末のカラーは「日本の川と路線」で投稿を頂きました。
恥ずかしい話、編集部の方ではなかなか取材ができておりません。
この雑誌は皆さんの投稿や連載の方々で持っている本です。
「日本の川と路線」は1つの形ですし、普通に遠征記のようなものでも構いません。
皆さんのいろんなカヤックライフを投稿頂ければと思います。
[PR]



by playboating | 2014-10-31 14:37 | 記事内容 | Comments(0)

雑誌プレイボーティング     編集長の日記   
by playboating
プロフィールを見る
画像一覧

Link

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル