playboating@jp playboat.exblog.jp

雑誌プレイボーティング     編集長の日記   


by playboating
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:記事内容( 72 )

Vol41やっと終わりました

c0121102_2082586.jpg
とりあえず終わりました

今回は、他の仕事も忙しく、なかなか時間がとれずにいっぱいいっぱいな感じでした。
明日はスクールもないので、フリー。
7月になって、初めての休みじゃないかな?
やっと、久しぶりにゆっくりできる。
[PR]
by playboating | 2013-07-18 20:11 | 記事内容 | Comments(0)

プレゼント

日本各地、梅雨入りしてきた感じですね。
しかし、関東はまだまだ雨が足りません。9日の関東大会は水量が心配されますが、どうなんでしょう?条件が悪くても、その中で何をするか?というのが、自然相手の競技ではありますが。
私自身も、世界戦に向け、ほぼ毎日トレーニングに励んでいます。

c0121102_1274520.jpg
さて、Vol40のプレゼントには、今回高額商品もあります。しかし、応募が今のところ少ないです。なぜでしょう?ちょっとエロイから?抽選近くなって後から出す方が当選確率高いと考えているのでしょうか?そんなことはありませんよ。むしろ早い方が印象が高いです。応募が複数ある場合は、メッセージを加味して、選ばせてもらっています。
それと、今回から、カズヤスタイルとルカ未来研究所に対するリクエストの記入欄も設けています。こちらもよろしく願いしますね。
あと、前回書いた、隠れ文字にも反応ないな・・・。難しすぎたのかな?
[PR]
by playboating | 2013-05-30 12:09 | 記事内容 | Comments(0)

グラビア!!

Vol40号、僕の近辺では、これまでにないくらい売れています。
初グラビアが人気なようです。
まだまだ在庫ありますから、欲しい方はカヌーショップへGo! またはこちらに問い合わせを。
ちなみに、グラビアは袋とじではないので、ちら見できすまよ。
で、このグラビアページ?(シークトルース広告)には、「カクレ文字」が存在します。
このページを穴があくほど、見て下さい。ある文字が隠されています。
分かった方には、抽選で1名様に末松佳子缶バッチをプレゼント致します!
ヒントは、漢字2文字、白かな?

さて、グラビアのモデル、ワールドに向けとても頑張っています。
Mr.Tの記事でも紹介されていますが、下記ページをご覧ください。
ウィシム 日本代表 末松佳子
日本代表を応援して下さる方、サポーターお願いします!!
申込み期日は5月末までです。
c0121102_1333040.jpg

[PR]
by playboating | 2013-05-15 13:34 | 記事内容 | Comments(0)

Vo40発売

c0121102_1348791.jpg
更新がたまにのブログですが、Vol40号の編集終わりました。
今回の記事で、私個人的に面白かったのは、ホワイトウォーターダイアリー。
先日、このブログで大会に復帰と書いたばかりですが、
ホワイトウォーターダイアリーの貝本氏も、大会復帰です。
それもラフトとスラロームの2種目。40代のおじさんパワー、はたして、どのくらいでしょう?楽しみです。

その他にもリサ助手も久しぶりに復帰?笑いいっぱいです。
c0121102_13492361.jpg

スピリット・ヨシ君のカヤックたましいは毎度のことながら、素晴らしい写真です。こんなすごい川を本当に日本人が行っているということに驚きです。
c0121102_135017.jpg


発売は4/28予定。GWに合わせて販売ですよー。
[PR]
by playboating | 2013-04-19 13:52 | 記事内容 | Comments(0)

Vol39

c0121102_21313297.jpg
また投稿まで間が空いちゃいましたが、Vol39編集終わりました。
今回も多くの方に助けてもらいました。
巻頭特集は、川北君のadidasシックラインに、
連載もカズヤスタイル、クリーク始めました、カヤックたましいとスペシャル版。
表紙は天下一武漕会のフォトコンテスト優勝の作品です。
一般の方の作品でも表紙を飾る可能性があります。
年に一回のイベントですが、どしどし応募してください。
で、発売は今週末。1/27くらいから、カヌーショップで置いてありますよ!
[PR]
by playboating | 2013-01-20 21:32 | 記事内容 | Comments(0)

Vol38発売

c0121102_2282845.jpg
Vol38発売になっています
なかなか明るい表紙ですね。
以前にもこのブログでワールドカップのことを書きましたが、
ワールドカップに、ロンドンオリンピックとレポートがあります。
ワールドに初参加した6人のフレッシュな感想も載せてあります。
もちろん連載は続いていますが、ルカ君は惨敗日記の続きです。
このダメダメ感がいいですね。しかし、彼、四国大会では優勝しちゃったんですよね。
連載からのキャラ的に、それはないでしょう。だけど、次のワールドは出場してね。
次号は冬号となり、ネタ的には厳しい季節になります。
誰か投稿できる人いれば、連絡下さい。他薦でも構いません。
[PR]
by playboating | 2012-10-31 22:16 | 記事内容 | Comments(1)

Vol37発売

先週の水曜に校了して、そのまま週末はスクールで忙し。
今、ようやく気持ちに余裕が出来てきました。
そんなわけで、今週末にVol37発売です。金曜に発送作業します。

c0121102_1939587.jpg

今号の特集は世界のトップパドラー、ベン・マーの日記?近況報告。
彼はこういうカヤックライフを送っているのだなー、というのがわかります。

そして新連載に小森君「クリーク始めました」。HowToではなくて、「クリークとは何か?」みたいな読み物なのかな?最近はクリーク熱が加速していますね。そういえば、今回Mr.Tもダウンリバーのスペシャリスト川北君です。

連載では、個人的に面白かったのは、「未来研究所」。ルカ君のダメっぷり心境が痛いほど伝わってきました。

リバーガイドはこのブログでもちょこっと紹介したことのある神流川

ナイルの続き、縦横無尽のレポートもあります。

その他、コンペレポートなどなど。

お楽しみに!
[PR]
by playboating | 2012-07-24 20:26 | 記事内容 | Comments(0)

Vol36発売

c0121102_17432211.jpg


Vol36発売です。
早いところでは、本日届いたと思いますが、ほとんどのとこでは、28日以降になります。
週末は、長瀞(カヌービレッジ長瀞内)でも販売していますよ。

今回の記事では、アフリカ・ナイル河のレポートが届いています。
海外からの記事?ではありません、日本人のレポートです。
小誌でもなんどか登場している倉貫葉子さんら4人が今年の2月にナイルに遠征しました。そのレポートになります。川のスケールはいうまでもないですが、アフリカ・・・心配・・・なのがありますが、けっこう快適なカヤックライフだったようですよ。
目次ページにもぶちぬき2Pで写真、扱っています。

今号の僕のお勧めは、インタビュー。
2011フリースタイルカヤック・チャンピオンのジェームス、
スラロームで、ロンドンオリンピックに出場する矢澤一輝。
この両名にインタビューをしました。
参考になる言葉、満載です。彼らの言葉、¥840では安過ぎです。

お楽しみに!
[PR]
by playboating | 2012-04-27 17:54 | 記事内容 | Comments(0)

Vol35発売!

c0121102_11422997.jpg


Vol35が今週末発売になります。

表紙を飾ったのはスピリットのヨシ君。
日本の写真が表紙になるのは久しぶりですね。
ヨシ君はカヤックたましいで連載して貰っているのですが、
今、3回連続で昨年、東日本を中心に海外のトップパドラーと国内トリップしたレポートを書いています。今号がその最終回です。
このトリップでは、ここが日本?と疑うようなすごい写真がいっぱいでした。
日本の川も素晴らしいんだなと、思わせてくれる記事ですよ。

その他にも、(たぶんこの冬に役立つ)このブログでも書いたグローブのインプレや、
コンペ関連では、
日本が連覇したラフティングの世界選手権、
サーフカヤックの世界選手権、
JFKA最終戦井田川大会、
オーシャンフリースタイルのレポートが載っています。

もちろん、連載も。
あっ、連載にはあらたに4コマまんがが始まります。
作者があまり、ホワイトウォーターは得意でないので、
ユルユルなまんがになります。息抜きな感じで読んで下さい。

早いところで、29日にカヤックショップに届くと思います。
[PR]
by playboating | 2012-01-26 11:57 | 記事内容 | Comments(0)

Vol34発売!

c0121102_182055.jpg

Vol34号の発送作業が終わりました。
今週末には各カヤックショップに置いてあると思います。
もちろん、長瀞でも販売しています!

今号の表紙ですが、カヤックに乗っていないシーンは、おそらく初めてではないでしょうか?
しかし、この表紙、とても気にいってます。表紙向けの構図なんですよね。
そして、今年も天下一武漕会フォトコンテストを募集しています。
次号にて発表となりますが、大賞は表紙を飾る!・・・場合があります。
しかし、表紙を飾るには条件があるのです。
1)まず、縦位置であること
2)ロゴが入る上部分は単一なカラーであること。
3)上記2)と同様な意味なのですが、メインのアイキャッチがやや画面下にあること。
そして、見出しが入るスペースがあること(バックが単一なカラー)。です。
この点で、今回の表紙の写真はベストだったんですね。

さあ、みなさん、表紙を狙って天下一にどんどん応募して下さいね。
締め切りまで時間ないですが・・・。
[PR]
by playboating | 2011-10-28 18:36 | 記事内容 | Comments(0)