playboating@jp

カテゴリ:大会レポート( 51 )




日本選手頑張りました!

日本選手頑張りました!
c0121102_6571375.jpg
はい、特に女子が。(あっ、男子はそんなに聞かないでくださいね。)
リザルトはこちらを参照(トップページに日本女子も載っていますね。)

もうほとんどの方がご存じでしょうが、参戦した女子3名は、3名ともメダル獲得。
石田選手がSQTで銀、末松選手が同じくSQTで銅、そして高久選手がK1で準優勝!
目の前でこの戦いを見てしびれました。
さあ、これから編集作業で大変です。

大会の動画をいくつか撮ったのアップします。
カズヤのフル演技も凄かったけど、やはりダン・ジャクソンは圧巻。1つ1つの技が大きいです。そして残念ながらファイナルには進めなかったけど、予選、クォーターで2位だったフランスのマシュー。彼の止まらない動きも見事です。1本のライドで1500点を超えたのはダンとマシューだけ。

とにかく、瞳ちゃん、もっちゃん、よし子、おめでとう!
この次は男子選手もやってくれるはず。  きっと・・・。

オープニングセレモニーのエアーコンテスト カズヤ

カズヤセミファイナル演技

ダン・ジャクソン セミファイナル

マシュー セミファイナル

瞳 表彰式
[PR]



by playboating | 2013-09-14 07:15 | 大会レポート | Comments(0)

ロボ子参上!


[PR]



by playboating | 2013-08-10 07:34 | 大会レポート | Comments(0)

2013 関東大会

6/9はJFKAの関東大会でした。
地元だったので、写真取材していました。
大会は空梅雨おかげで水量不足に悩まされ、一部、競技がFTRになるなど、運営面や選手のプレーにも大変な部分はありましたが、暑い夏日の中、盛り上がっていましたよ。

まずはリザルト
<エアリアルクラス>
・・・あれっ?リザルトを撮影してきたつもりが、エアリアルのがないね。
忘れたか?それとも張り出されていなかった?
エアリアルクラスの順位は、FTRとホールの合計で最終順位を出したのですが、
それぞれの結果はわかるのですが、合計は僕の記憶で。(たぶん間違ってないかと)
男子
1位 松永 和也
2位 小森 信太郎
3位 矢澤 一輝
女子
1位 末松 佳子
2位 高久 瞳
3位 矢澤 亜季

そして、FTRとホールの各成績
     FTR       ホール
1位 松永 和也     松永 和也
2位 矢澤 一輝     小森 信太郎
3位 小森 信太郎   森田 恒陽
4位 大槻 章三郎   木村 快風
5位 矢澤 亜季     矢澤 一輝
FTRでオリンピアンの一輝が早いのは当たり前だけど、それよりも早いタイムでゴールしたカズヤはすごいです。(*成績はタイムにチェックポイントボーナスを加算しています。成績がタイム順ではありません)

<バーチカルクラス>
男子 
1位 松岡 宏明
2位 西山 義広
3位 大西 尭
4位 鈴木 英行
5位 近藤 創
女子
1位 吉本 友美
2位 石井 薫
3位 木村 小春
4位 木村 史子
5位 松村 由起子

<フラットクラス>
男子
1位 臼方 淳
2位 高野 賢二
3位 田中 良紀
4位 耕納 和喜夫
5位 関谷 弘彦
女子
1位 石井 薫
2位 木村 小春
3位 鈴木 美紀
4位 堀田 あや
5位 阿部 美穂

詳しいレポートはplayboating夏号で。
c0121102_10542356.jpg
最も会場を沸かせたMVPの田邊さん。遠く山口からOCで参戦は、アメリカへの挑戦する意気込みが感じられました。

c0121102_10543648.jpg
もう一人の盛り上げ役、さぶちゃん。もうひと仕事残っていますので、よろしく!

c0121102_10545037.jpg
水量が少なくて・・・、危ない!

そして大会のベストライド、カズヤの2本目。この水量でもこんなことやってのける・・・、さすがです。
[PR]



by playboating | 2013-06-10 11:04 | 大会レポート | Comments(0)

2013カヌーフリースタイル日本選手権

c0121102_1816359.jpg
先日、フリースタイル日本選手権、兼世界戦代表選考会が行われました。
もう、すでに知っている人も多いでしょうが、結果は

K1男子
1位 小森信太郎
2位 松永和也
3位 中村 晃
4位 八木達也
5位 岡本 稔

K1女子
1位 末松佳子
2位 高久 瞳
3位 石田元子

C1
1位 飯島智樹
2位 前田隆行

SQT男子
1位 石原トオル
2位 小倉陽一
3位 今井 健

SQT女子
1位 石田元子
2位 末松佳子
3位 高久 瞳

でした。
c0121102_18114334.jpg
本大会はセレクションを兼ねているので、代表枠への通過は誰か? というのが1つの見どころでしたが、特にK1男子の4,5位争いが最も注目だったと思います。
結果は上記のとおり、岡本君がダークホース的存在から、見事代表を勝ち取りました。
早くから現地入りして、ずっと合宿して練習していたのが、実を結んだのでしょうか?
昨年の同大会に比べて、それぞれ参加選手の皆がレベルアップしているなというのを感じました。日本代表に向けて、1年間努力してきたんだなというのがわかります。それだけに、大会は熱く、志し届かなかった人には、涙もあったと思います。
僕も現場にいて、皆の熱い情熱を感じれてよかったです。


さて、例年なら、自分はスタッフや取材側だったのですが、
今回は選手として参加してきました。
自分のパフォーマンスは反省点ばかりでしたが、世界選手権という次のステージを頂くことになりました。日本代表のチームとして世界戦に行けるのはとても楽しみです。
しかし、その前に練習を頑張らないといけません。体力的にはすっかり厳しくなりましたが、再び挑戦の日々を送ることに、ため息と喜びを感じています。
c0121102_18121514.jpg

[PR]



by playboating | 2013-04-30 18:13 | 大会レポート | Comments(2)

2013JFKA日程

今年のJFKAサーキットの日程が発表されました。

「第1戦 東北大会(タンの瀬)」 5月12日(日)

「第2戦 関東大会(スピンホール/サクラウェーブ)」 6月9日(日) 

「第3戦 中部大会(コンノ/スケボー)」 7月14日(日)

「第4戦 山口萩大会」 (予定)

「第5戦 四国大会(寺家安土ウェーブ)」  9月22日(日)

「第6戦 井田大会(井田ホール)」 11月2日(土)・3日(日)

今年の初戦は5/12ですね。
その前に全日本選手権もある予定ですが。

もちろん、大会の模様はplayboatingでもレポート予定です。
萩での大会、開催になるといいですね。

大会申込みはJFKA HPまで。
[PR]



by playboating | 2013-03-05 11:30 | 大会レポート | Comments(0)

adidas Sickline

c0121102_074716.jpg
知っている方も多いでしょうが、adidas Sicklineが行われています。
クリーク?でのダウンリバーレースです。
下るだけでも難しそうな場所をタイムを競う・・・。
興奮のレースですね。
日本からは川北君が出場しています。
予選のリザルトが発表されていますね。

playboatingでもレポート予定・・・

adidas Sickline
リザルト
[PR]



by playboating | 2012-10-06 00:08 | 大会レポート | Comments(0)

予選突破

c0121102_0225637.jpg
すでにロンドンオリンピック、開幕していますが、スラローム男子の予選が終了しています。
本誌でもインタビュー、応援しているK1男子の矢沢一輝選手、15位で予選突破です。
K1男子予選リザルト
北京では予選通過できなかったので、ジャンプアップです。
もちろん、彼の目指すところは予選突破ではないので、準決勝も期待しましょう。

そしてC1の羽根田卓也選手はなんと予選3位。
C1予選リザルト
日本スラローム初のメダルなるか?
[PR]



by playboating | 2012-07-31 00:15 | 大会レポート | Comments(0)

JFKA関東大会

c0121102_17331876.jpg
6月10日はJFKA関東大会でした。
参加は定員フルの大盛況。
水量も20t後半と恵まれており、天気も梅雨入りした中の晴れ間と、申し分ないコンディションでした。さすがに関東勢がほとんどですが、遠くは中部、北海道から来ている選手もいました。
この長瀞は、スピンホール、サクラウェーブと2つのスポットがあるのですが、大会ではどちらも使うという贅沢な選択です。水量がベストということで、どちらも素晴らしいプレイが発揮されていました。とってもいい大会だったかと思います。

写真は地元CPCのHさん。フラットクラスで2本見事のコンプリート(45秒サーフィン)していました。ホームで大会があると、普段の練習にもはり合いが出ていいですね。

下はセミファイナル、カズヤの2本目。
スピンホールって、右岸からだと、近くから撮影できるので、いいですね。
なかなかいいアングルで撮影できたと自分で思っています。


リザルトはこちらを見てください
[PR]



by playboating | 2012-06-11 17:57 | 大会レポート | Comments(0)

日本選手権速報

選手はVol36の編集作業もようやく終わり、22日は東北はタンの瀬に行ってきた。
フリースタイルカヤックの日本選手権です。
今回は取材、ではなく、ジャッジ要員。
なので、写真はあまり撮っていない。なんとかしなきゃ・・・。

さて、いろいろレポートもしたいのだが、
いろいろ忙しくもあって、簡単に結果のみ。

男子K1
1位 松永和也
2位 八木達也
3位 小森信太郎
4位 柳本達徳
5位 木村快風

女子K1
1位 石田元子
2位 高久 瞳
3位 末松 佳子

C1
1位 三馬
2位 服部洋一郎
3位 飯島智樹

SQT男子
1位 石原トオル
2位 木村快風
3位 今井 健

今回はスラロームの選手の参加が目立ち、フリースタイルの点数の出し方にまだ慣れていないけど、そのポテンシャルの高さには、感心しました。
やっぱり、カヤックが上手い!と感じましたね。

僕のイチオシの選手はこの人!
c0121102_22282456.jpg
フリースタイルの大会は初参加なのかな?
名前は覚えていないけど、カヤックへの乗る姿勢、漕ぎがよかったです。
スラロームもやっているのかもしれないね。
[PR]



by playboating | 2012-04-23 22:30 | 大会レポート | Comments(3)

2012大会日程

気温は暖かくなったり、寒くなったりですが、
水量はだんだんと増えてきていますね。
もうあと1か月もしないうちに各地でさくらが咲くでしょう。
そう、もう春はすぐそこです。

なのに、JFKAの日程はなかなか発表されませんねー・・・。
まあ、スタッフも大変だと思います。
一応のだいたいの日程は決まっているみたいなので、ここで予定を上げておきます。
最終的には主催者へ確認してくださいね。

東北大会:5/5
関東大会(長瀞):6/10
中部大会:7/8
四国大会:9/23

最終戦(井田川):??
各大会、前日の土曜日はクリニックやイベントを予定しています。
関西ではクリニック、ミーティング?形式になるようです。

昨年は中止が多かったので、今年は全戦、無事、開催になるといいですね。

ちなみに以前に発表しましたが、
連盟主催の日本選手権は4/22です。
申し込み締め切りは4/13(金)です。

そして、この日本選手権で今年のワールドカップの日本代表が選ばれるのですが、
そのワールドカップの日程です。

<カヌーフリースタイル ワールドカップ>
●第1戦
期日:2012年8月24日~8月26日
場所:チャタフーチー川(アメリカ ジョージア州 コロンバス)
●第2戦
期日:2012年8月31日~9月2日
場所:キャネイフォーク川(アメリカ テネシー州 スパルタ)
●第3戦
期日:2012年9月7日~9月9日
場所:ナンタハラ川(アメリカ ノースキャロライナ州 ブライソン)

そして、来年のワールドチャンピオンシップはナンタハラの予定。

ナンタハラ・・・懐かしいです。僕が海外で最初にパドリングした川です。
また、行ってみたい。
[PR]



by playboating | 2012-03-12 09:21 | 大会レポート | Comments(3)

雑誌プレイボーティング     編集長の日記   
by playboating
プロフィールを見る
画像一覧

Link

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル