playboating@jp playboat.exblog.jp

雑誌プレイボーティング     編集長の日記   


by playboating
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

南の島?

c0121102_22553083.jpg
9月ももう終わりだが、海に泳ぎに行ってきた。
白い砂浜に、コバルトブルーの海・・・。
やって来ました南の島。

と言いたいとこだが、ここは関東。しかも東京湾。
ここが東京湾だとはとても思えません。
天気が良かったのもあるけど、水温も暖かく、沖縄ほどの群生ではないが、熱帯魚もサンゴもいる。実はここは千葉の館山だ。近くにこんなに素晴らしい海があるなんて。
前々から、この場所には目を付けていたのだが、週末の度に天気が悪くて、機会を逃していて、やっと行くことができた。ちなみに館山でもあまり知られていない場所なので、ほとんど人は来ません。なので、プレイベートビーチという感じで、のんびり楽しめる。
自分は海に潜ったり、磯で生き物採集。
c0121102_2321354.jpg
子供もタイドプールでおおはしゃぎ。
c0121102_23241100.jpg


実は、またここには取材でも来る予定。
こんどはカヤックを持ちこみ、もっと沖を観察。
沖には熱帯魚もいっぱいらしいのだ・・・。
楽しみ。
[PR]
by playboating | 2009-09-28 23:06 | 遊び | Comments(0)

喫茶店で一服

c0121102_23365264.jpg
プライボーティングカップの後は京都へとぶらり。
するとカヤックの置いてある喫茶店があったので、ふらりと入る。

そこでは、マスターが何やらお客に熱く語っていた。
どうもカヤックは初めてのお客のようだが、内容はとても濃い。
正直、初心者の方が理解できたかはちょっと??
不器用でも本物の職人だなと思う。

僕も何かを求めて京都に向かった。
そこにHow To があると思っていたのかもしれない。
確かに技術に関しても面白い話が聞けた。
だけど、それは僕が本当に求めていたものではない気がする。
自分でも、15年学んできた結果を持っているし、もちろん、それでは解決できないくらいカヤックには奥深い楽しみがあるのもわかる。
同じものでも、人によったり、その時の心の状態だったりで、見える物は違うんだろうな。

今回、けっして妥協しない姿勢を見てきた。


今回はちょっと、わかりにくい日記ですいません・・・
[PR]
by playboating | 2009-09-25 23:45 | その他 | Comments(0)

PLAYBOATING Meeting

c0121102_12182159.jpg
シルバーウィーク初日、プレイボーティングミーティング開催しました。

参加人数は(スタッフを含めて)20人ほとで、こじんまりした感じでしたが、それでも全員でダウンリバーすると、圧巻なかんじだった。
遠くは広島からも駆けつけてくれた方もおり、感謝です。

さて、ミーティングは、まずスプリント計測。
これだけで、カヤックの上手さを図ることはできないけれど、単純なだけに、自分の実力が数字でわかりやすい。
計測したら、結果はおいておいて、すぐに八木君のクリニック。
クリニックの内容は
1)カヤックに乗る姿勢
2)ストローク時の手の位置
3)加圧のかけ方
この3点。たった3つだけど、すごい重要な内容。
基本だけど、これができている人は少ないと思う。
これを無料でクリニック受けられるなんて、とってもお得。
c0121102_12185689.jpg
写真は、姿勢のとりかた。魂?をこめるのがコツ?

次にフリースタイル班はカズヤのウェーブ講習。
c0121102_12191840.jpg

小さなウェーブで難しいのだけど、最後にはみんな、あんな小さい中でしっかりボートを切り返していた。

クリニック後は、またスプリント計測。
乗り方や漕ぎ方を学んで、活かせることができるか?
c0121102_12194628.jpg

結果はほとんどの人がタイムを縮めることができた。
馴れもあるだろうし、クリニック内容を理解するのは簡単だけど、実際に身に付けるのは時間がかかるだろうから、本当に効果があったか言えないけど、今日の内容を実践できれば、飛躍的に上手くなるのは間違いない。それほど貴重な内容でした。

午後はダウンリバー。
水量は極少なだけど、天気が良く気持ちよかった。
このイベントのために?アイルランドから参加したモー・ケルハーも喜んでいました。

夜はJFKAの20周年記念とスイス世界選手権の報告会。
ワールドの裏話も聞けてたのしかったです。
c0121102_12171992.jpg
スライドショーで写真やムービーを見せてもらった。
[PR]
by playboating | 2009-09-21 12:19 | 大会レポート | Comments(0)

PLAYBOATING CUP

今週末19日に開催予定のプレイボーティングカップですが、
残念ながら、人数の集まりが悪く、ミーティング形式に変更になりました。

予定としては八木君、カズヤのクリニック、
みんなでダウンリバー。
だれでも参加OKです。

午前にクリニックですが、
八木君に、これまで「はじめの1歩」で連載してもらった内容の実演版。
乗る姿勢、漕ぎ方を中心にクリニックを行い、
実際にスプリントをタイム計測して、
練習前と練習後を図ってみようかなと思います。
カズヤ君には、フリースタイルのクリニックを担当してもらいます。

午後はダウンリバーしながら、何かを学んでいきます。

そして、今回、なんと特別参加者がいます。
2006年のワールドカップの第1戦ガーベレーターで3位入賞のモー・ケルハーも来ます。日本ではあまり知られていないかもしれまあせんが、TEAM WAVESPORTの凄腕パドラーです。
c0121102_1715165.jpg
小誌Vol15でも登場したモー・ケルハー

夕方はODSSのリバーベースでJFKA20周年と先の世界選手権報告会。
これまで、JFKAのサーキットに参加してこられた方はぜひ、ご参加お願いします。
もちろん、このパーティだけの参加もOKです。

参加はともに無料。できれば、JFKAに事前申し込みをお願いしますが、
当日参加でもOK。
連休を長良川でスタートさせましょう。
19日、朝9:00にスケボー河原に集合です。

気軽に参加どうぞ
[PR]
by playboating | 2009-09-15 17:21 | 取材 | Comments(0)

神様、来日

c0121102_5314730.jpg
今週末にはスクォートギャザーがある。

毎年、スクォートの神様、ジムを迎えてのイベントである。
そこで来日したジムが、今年の会場はボロバス(気田川)だが、その前に御岳で漕ぐということで、おじゃやましてきた。
御岳のミステリーポイントと言えば、もうスクォート仲間では知られたJBだ。
御岳は、道端には彼岸花が咲き、もうすっかり秋の雰囲気。

スクォートギャザーには、毎年、ジムだけでなく、ジムの友達も一緒に来日しているのだが、今年はジョンさん(夫婦で)を連れてきた。毎回、その素晴らしいミステリーにおどろかされるのだが、彼もやはりすごい。
このJBでここまで潜るパドラーは見たことがない。その動画です。


自分も久し振りにスクォートの乗ったけど、3次元で水の流れを感じる。
あ~、この感覚やっぱり面白い!
ジョンと彼の奥さんのライドを見ていると、自分とは違うスタイル。
スクォートも奥が深いなぁと感じた。
[PR]
by playboating | 2009-09-11 05:44 | Comments(4)
K1 Winner Emily Jackson
c0121102_0143375.jpg
 

大会は全試合を終えたもよう。

とりあえず、速報です。

K1男子
1位 ニック・トラウトマン
2位 エリック・ジャクソン
3位 ステファン・ライト
12位 小森信太郎 (クォーターファイナル)
17位 松永和也 (クォーターファイナル)

ちなみに10位にタイラー・カーツ、14位にビリー・ハリスだから、
小森君、カズヤの凄さがわかる。

K1女子
1位 エミリー・ジャクソン
2位 ルース・ゴードン
3位 ターニャ・フォックス
7位 谷むむ (セミファイナル)
9位 石田元子 (セミファイナル)

こちらも凄い!
小誌でもレポート予定です。
こうご期待!
[PR]
by playboating | 2009-09-07 00:15 | 大会レポート | Comments(0)
c0121102_22481176.jpg

大会も3日目に入っている。

JAPAN、LAPAN、ジャパン、やってくれました!

まずは女子予選。
10位 石田元子
11位 谷 むむ
そろって、クォーターファイナル進出です。
素晴らしい!どんなプレイをしたのだろうか?気になる。
石田選手と5位との差は160点。ファイナル進出の可能性だってある。
ワールド初出場の末松佳子選手は23位でした。

トップに目を向けると点数はカズヤとか同じくらい。
上の写真を見てもわかるとおり、エアースクリューを狙っている。レベル高い!

そして、日本が最も期待できるスクォート・・・
もうファイナルが終わっていました。

はい、メダル獲得です!
2位 石原了
これでスクォート男子は4大会連続メダルである。
日本のレベルの高さはもう十分に照明されているだろう。
日本スクォート界の目標は金色だから、惜しい気持ちさえある。

女子は石田選手が4位
c0121102_22482814.jpg

素晴らしい成績であることは言うまでもないが、こちらも金が目標だったと思うから惜しい。
1997年のカナダワールドから連続出場しているワールドクラスの選手なのだ。

まずはメダル1つ獲得、クォーターファイナル進出4名。
まだまだ続きが楽しみだ。
[PR]
by playboating | 2009-09-04 22:43 | 大会レポート | Comments(0)
c0121102_23164986.jpg
ついにスイスでのワールドがスタートした。
まずは男子予選が行われた。

上位はお馴染みの名前が連なる、
1位 ニック・トラウト  CAN 2480p
2位 ピーター・チョンカ SVK 1613p
3位 ビリー・ハリス  CAN 1516p
4位 ステファン・ライト USA 1410p
5位 Lantto Mikael FIN 1360p

やはり世界トップ連中は凄い、得点もハンパない・・・。

JPNの文字は・・・

17位 松永カズヤ 748p
21位 小森信太郎 721p
38位 中村 晃   410p
52位 八木 達也 305p
54位 佐藤 正孝 298p

クィーターファイナルに進むのは25位までかと思うので、カズヤ・小森君が進出か?
(もしかしたら20名かも)
1000点オーバーは8位まで。10~20位はけっこう接戦だ。カズヤ、小森君にはまだ上を狙える可能性は十分ある。

 
[PR]
by playboating | 2009-09-02 23:21 | 大会レポート | Comments(0)

おはよう日本

c0121102_1836232.jpg
お知らせです

NHKでフリースタイルカヤックが紹介されます。
長崎、早岐ウェーブでの模様が紹介されるそうです。
時間はもう明日ですが、
9月2日の朝5時20分からの
おはよう日本という番組の「とれたてビデオ」というコーナーです。

以前、長崎放送でも早岐は紹介されたことがあったのですが、
今度は全国放送のようです。

ぜひ、見ましょう!
といいつつ、朝早いので、起きれるか心配・・・。
[PR]
by playboating | 2009-09-01 18:36 | その他 | Comments(0)