playboating@jp

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧




Vol35発売!

c0121102_11422997.jpg


Vol35が今週末発売になります。

表紙を飾ったのはスピリットのヨシ君。
日本の写真が表紙になるのは久しぶりですね。
ヨシ君はカヤックたましいで連載して貰っているのですが、
今、3回連続で昨年、東日本を中心に海外のトップパドラーと国内トリップしたレポートを書いています。今号がその最終回です。
このトリップでは、ここが日本?と疑うようなすごい写真がいっぱいでした。
日本の川も素晴らしいんだなと、思わせてくれる記事ですよ。

その他にも、(たぶんこの冬に役立つ)このブログでも書いたグローブのインプレや、
コンペ関連では、
日本が連覇したラフティングの世界選手権、
サーフカヤックの世界選手権、
JFKA最終戦井田川大会、
オーシャンフリースタイルのレポートが載っています。

もちろん、連載も。
あっ、連載にはあらたに4コマまんがが始まります。
作者があまり、ホワイトウォーターは得意でないので、
ユルユルなまんがになります。息抜きな感じで読んで下さい。

早いところで、29日にカヤックショップに届くと思います。
[PR]



by playboating | 2012-01-26 11:57 | 記事内容 | Comments(0)

怖くない

c0121102_1120915.jpg
Vol35,冬号の編集終わりました。
今月末、発売です。
編集終わって、漕ごうかなと思っても、外は吹雪です、ちょっと息抜きしています。

さて、タイトルですが、
今回のVol35でもレポートしているのだが、
冬用グローブのインプレをさせて頂きました。
この時期、確かにグローブは必須ですが、皆さん、普通のカヤック用グローブを使用していますね。質問ですが、それでも寒くありませんか?
僕はグローブは使わずに、ミトンかポギーを使っています。
ミトンやポギーを使っている人は少ないですが、けっこう暖かいですよ。
普通のグローブも使ったことはありますが、最初のうちはいいけど、濡れてくると寒いんだもん。けど、僕がグローブを使わない理由は暖かさではなく、グリップ感覚です。
手が小さいから握力が落ちるというのもあるかもしれませんが、素手との感覚の違いが、どうもなじめない。ブレードに伝わってくる水の流れを感じたい僕には苦手なんです。
まあ、しかし欠点はありまして、水中に手を入れるとダイレクトに水が入ってきますから、当然ながら冷たいです。なので、つい、水中に手を入れるのをためらってしまいます。本当はバウラダーでも、ぐいって、水の中に手を入れたいのですが、浅いラダーですませてしまう自分があります。

で、今回、シークトルースから発売されている1mmスキングローブを試したのですが、これは良かったです。
グリップ感覚ですが、もちろん素手と同じというわけにはいきませんが、さほど違和感なし。これなら、合格です。さて、暖かさはというと、1mmなので保温力自体はそこまで高くありませんが、ドライだというのがびっくりです。
手が濡れないんです!これなら、バウラダーで手を突っ込むのも怖くない。
(発売はずっと前からされているので、今さら・・・という感じで申し訳ありません。)
風には弱いので、ポギーと併用して使うと最高ですね。

グローブを使っているけど、やっぱり冷たい!という方、この1mmグローブとポギー、お勧めですよ。
防寒とグリップ感覚を両立させた、いいアイテムでした。
2mmのラインナップもあるので、防寒重視ならこちらですね。

c0121102_1193067.jpg
水中に手を入れても濡れない。これで、水が怖くなくなりました。

c0121102_11103027.jpg
乾かすときには、裏返して干すのですが、指先まで裏返りにくい。そこで、途中まで裏返したら、口で空気を吹き込むといいようです。
すると、写真のとおり、ぷくっと膨らみます。膨らむということは、空気さえも逃げないということ。当然、水は入りません。(手首からの浸水はあるので、ある程度は入りますよ)
欠点は、耐久性が低いこと。これは1mmなので仕方ありませんね。
僕も数回使って、小さい裂けができました。写真のように膨らまして、こまめにチェック・修理していくと、長持ちできると思います。(修理はウェットボンドを使います)
[PR]



by playboating | 2012-01-20 11:25 | お勧めギア | Comments(0)

謹賀新年

あけましておめでとうございます
c0121102_17114348.jpg


すでに2012年になり、数日過ぎました。
毎年、年始めには心も新たに、今年は素晴らし年にするぞ!と思いながら、
もはや年始はのんびりと過ぎ去ってしまいました。

さて、昨年の話ですが、大晦日は九十九里へ。
オーシャンフリースタイルの取材です。
この時期は川は水も少なく、水温の低いですが、海は比較的まだ暖かく、コンディションはその日それぞれですが、渇水なんてありません。
もちろん、オールシーズンOKなのですが、川がつまらないという冬こそ海でフリースタイルです。 と、まあ、そんな企画で取材ですね。
(掲載は春号予定なので、オーシャンビギナー向けという感じになりますが)

この日は天気も波のコンディションも良く、絶好の取材日和。
デモンストレーションは当然ながら、ここFREEWAVEです。
いろいろとこちらの注文にデモをして貰いました。ありがとうございます。
c0121102_171618100.jpg
海ならではでっかいブラントを何度も決めていました。

c0121102_17165816.jpg
これは沖に出るときのウェーブホイール。なかなかいい写真撮れたかな?

1月末は冬号の発売です。
1月前半は、原稿で忙しくなりそう。
毎回、締め切り直前は徹夜作業になります。(それまで仕事ためちゃうから)
今年はこそは計画的に、順調にいくように頑張るぞ!
[PR]



by playboating | 2012-01-04 17:20 | 取材 | Comments(0)

雑誌プレイボーティング     編集長の日記   
by playboating
プロフィールを見る
画像一覧

Link

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧