playboating@jp playboat.exblog.jp

雑誌プレイボーティング     編集長の日記   


by playboating
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Vol36発売

c0121102_17432211.jpg


Vol36発売です。
早いところでは、本日届いたと思いますが、ほとんどのとこでは、28日以降になります。
週末は、長瀞(カヌービレッジ長瀞内)でも販売していますよ。

今回の記事では、アフリカ・ナイル河のレポートが届いています。
海外からの記事?ではありません、日本人のレポートです。
小誌でもなんどか登場している倉貫葉子さんら4人が今年の2月にナイルに遠征しました。そのレポートになります。川のスケールはいうまでもないですが、アフリカ・・・心配・・・なのがありますが、けっこう快適なカヤックライフだったようですよ。
目次ページにもぶちぬき2Pで写真、扱っています。

今号の僕のお勧めは、インタビュー。
2011フリースタイルカヤック・チャンピオンのジェームス、
スラロームで、ロンドンオリンピックに出場する矢澤一輝。
この両名にインタビューをしました。
参考になる言葉、満載です。彼らの言葉、¥840では安過ぎです。

お楽しみに!
[PR]
by playboating | 2012-04-27 17:54 | 記事内容 | Comments(0)

日本選手権速報

選手はVol36の編集作業もようやく終わり、22日は東北はタンの瀬に行ってきた。
フリースタイルカヤックの日本選手権です。
今回は取材、ではなく、ジャッジ要員。
なので、写真はあまり撮っていない。なんとかしなきゃ・・・。

さて、いろいろレポートもしたいのだが、
いろいろ忙しくもあって、簡単に結果のみ。

男子K1
1位 松永和也
2位 八木達也
3位 小森信太郎
4位 柳本達徳
5位 木村快風

女子K1
1位 石田元子
2位 高久 瞳
3位 末松 佳子

C1
1位 三馬
2位 服部洋一郎
3位 飯島智樹

SQT男子
1位 石原トオル
2位 木村快風
3位 今井 健

今回はスラロームの選手の参加が目立ち、フリースタイルの点数の出し方にまだ慣れていないけど、そのポテンシャルの高さには、感心しました。
やっぱり、カヤックが上手い!と感じましたね。

僕のイチオシの選手はこの人!
c0121102_22282456.jpg
フリースタイルの大会は初参加なのかな?
名前は覚えていないけど、カヤックへの乗る姿勢、漕ぎがよかったです。
スラロームもやっているのかもしれないね。
[PR]
by playboating | 2012-04-23 22:30 | 大会レポート | Comments(3)

縦横無尽DVD

c0121102_19595335.jpg
もう、ご覧になった方もいるかもしれませんが、
縦横微塵、あっ、変換間違えた、縦横無尽プロダクションのDVDが発売になりました。
縦横無尽のメンバーは知ってのとおり、playboatingで連載しているカズヤ、ルカ、海外投稿を翻訳してるシンペイ君に、度々登場しているユウキ君と小誌でもいっぱい協力してくれているパドラー達です。
DVDでは彼らのトリップを収めたもので、とても上手く編集されていました。
海外のビデオはこれまでに、数しれずも出ているけど、made in Japanで本格的なものは無し。多くに人が待ち望んでいながら、なかなか出ることはなかった。
その背景には日本のゲレンデが海外に比べると、しょぼい。というのも理由にあったと思います。しかし、彼らはそのことをこのビデオでくつがえそうとしています。
日本にも素晴らしいホワイトウォーターがあることを証明しています。
彼らの「カヤック好き」が良くわかる、とても面白いDVDですよ。

ブループラネットでも扱っております。長瀞で販売しています。欲しい方はこの週末は長瀞・ブループラネットまでいらして下さい。

それと、まだビーニーとTシャツ応募ありません。
応募ハガキお待ちしています。(必ずメッセージ入れてね)
c0121102_23544978.jpg


c0121102_23551948.jpg

[PR]
by playboating | 2012-04-12 20:01 | その他 | Comments(0)

シュノーケル三昧から

4月の頭は家族旅行で沖縄・宮古島に行っていた。
宮古島は3回目、沖縄の中でもお気に入りの島です。
もちろん、目的は泳ぎまくること。心配だった天気もまずまずで、十分にシュノーケルを楽しめたました。(この間、本州は台風並みの嵐で、行き帰りに当たらなくてよかった。)

しかし、埼玉に帰ってくると寒い・・・。 長瀞では雪もちらつきました。
数日前のことが夢のよう・・・。 何が本当なのか分からなくなる。
現実として目の前にあるのは大量の編集材料・・・。
睡眠不足の1週間が始まるな。

宮古島旅行1日目・伊良部島、中の島
ここは以前は隠れスポットだったが、今は観光マップにも載っています。
駐車場がないから、あまり多くの人は訪れないが、ツアーでは人気の場所。
入り江になっていて波が立たないので、子供でも安心。人気のクマノミも簡単に見れる。
サンゴの種類が多かったです。
c0121102_9373977.jpg


c0121102_938429.jpg


2日目・イムギャーマリンガーデン
ここは宮古島の南にある入り江で、観光マップには載っているが、ショノーケルポイントとしては、あまり有名ではないみたい。この日は強風で、外海は荒れているが、このポイントだけは穏やか。
人気のないスポットだから、サンゴは少ないのかな?と思ったが、いやいやシコロサンゴの大群落でした。ここも波が入ってこないので、泳ぎやすい。
c0121102_9441098.jpg


c0121102_9443947.jpg
シコロサンゴの群落。ちょっと渋めかな。しかし自分のこの雰囲気も好きです。

3日目・池間島、フナクス
ここは観光マップには紹介されない隠れた名所。調べないと、ここにはたどり着けないでしょう。ビーチから歩いていけるほどの深さにスギノキミドリイシの大群落が。外海に面しているので、風向きによっては波が立つ。
c0121102_951559.jpg


c0121102_9524087.jpg


c0121102_9533673.jpg
子供もシュノーケルが上手くなってきました。

最終日は沖縄本土でちょっと観光。さんご畑を見学してきました。
このさんご畑は、沖縄の失った環境を取り戻すべく、サンゴを養殖して、海に放流している施設です。写真はさんご畑での水中撮影です。
c0121102_105185.jpg

以前に自分もここを利用してサンゴの植栽をして貰いました。
自然の中で遊ぶのは楽しいけど、人がその中に入ると少なからずダメージがあるのも事実。(多少のダメージなら、自然の持つ回復力の方が大きいかとも思うけど。)
カヤックも素晴らしいゲレンデがあってこその楽しさ。
ずっとずっと楽しめるようにしていきたいです。
[PR]
by playboating | 2012-04-08 10:09 | 遊び | Comments(0)