playboating@jp

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧




Vol38発売

c0121102_2282845.jpg
Vol38発売になっています
なかなか明るい表紙ですね。
以前にもこのブログでワールドカップのことを書きましたが、
ワールドカップに、ロンドンオリンピックとレポートがあります。
ワールドに初参加した6人のフレッシュな感想も載せてあります。
もちろん連載は続いていますが、ルカ君は惨敗日記の続きです。
このダメダメ感がいいですね。しかし、彼、四国大会では優勝しちゃったんですよね。
連載からのキャラ的に、それはないでしょう。だけど、次のワールドは出場してね。
次号は冬号となり、ネタ的には厳しい季節になります。
誰か投稿できる人いれば、連絡下さい。他薦でも構いません。
[PR]



by playboating | 2012-10-31 22:16 | 記事内容 | Comments(1)

オーシャンフリースタイル

c0121102_13551076.jpg
日曜日は快晴でしたね。
とってもいい運動会日和でした。
で、九十九里であったオーシャンフリースタイルのジャッジに行ってきました。
台風が接近していて心配だったけど、当日は見事に快晴。暖かくコンディションに恵まれました。
最近のオーシャンは、プレイボートよりもサーフカヤックの方が熱い。
出場人数も五分ですし。
サーフカヤック特有の横に走るあのスピードは、見ていても気持ちよさそうなのがわかります。そのサーフ部門での優勝は九州から参加の縄田選手。遠~い昔のチームメイトです。
さすが、自分で艇もつくり、宮崎の海で毎日のように漕いでいるだけあって、そのライドはさすがでした。サーフカヤックは評価の基準がはっきりしにくいですが、誰が見ても、一番上手いとわかったと思います。
こうやって、見物していると、自分もサーフカヤックやってみたいなと思うけど、スラもスクォートもやりたりし、そんな時間も(サーフカヤックを買う)お金もない・・・。
まあ、せめてオーシャンフリースタイルもサーフカヤックもさらに盛り上がっていくのをお手伝いできればと思います。
c0121102_13475385.jpg
サーフ部門優勝の縄田。ボートも自分で制作しているのだからすごい。

c0121102_134879.jpg
10番勝負を連載してくれたリサちゃんも腕を上げていました。なかなかいいエッジの切り込みじゃないですか。

c0121102_13481086.jpg
今回は主催者のアニキも自ら参戦。どんな波でも乗りこなす、いかにも玄人というライドでした。

c0121102_13483775.jpg
いつもはお笑い部門のシットオン部門も、けっこう波に乗れていました。沈脱は付き物だけどね。
[PR]



by playboating | 2012-10-22 13:54 | 取材 | Comments(0)

adidas Sickline

c0121102_074716.jpg
知っている方も多いでしょうが、adidas Sicklineが行われています。
クリーク?でのダウンリバーレースです。
下るだけでも難しそうな場所をタイムを競う・・・。
興奮のレースですね。
日本からは川北君が出場しています。
予選のリザルトが発表されていますね。

playboatingでもレポート予定・・・

adidas Sickline
リザルト
[PR]



by playboating | 2012-10-06 00:08 | 大会レポート | Comments(0)

試乗その3

台風通過しましたね。
週末にスクールが控えている私としては、土日が無事に過ぎたのは幸いでしたが、終末パドラーには、先に来て欲しかったかな?

c0121102_1418775.jpg
さて、この台風前ですが、御岳上流の鳩ノ巣渓谷に行ってきました。
協力してくれたのは、小森君と一輝。インプレに絡めての取材だったのですが、もっとリバーランしている!みたいな写真が欲しくて、近場でいいとこないかな?それも、あまりみんなが行ってないようなところがいいな。と探していたら、御岳の上流に鳩ノ巣渓谷がある。こんなに御岳に近いのに、マイナーな存在だ。レポートもあるが、景観はとても良さそう。おそらく、あまりにショートコースで、ロングで下ろうと思ったら、水量が足りないのだろう。

実際、行ってみたら、ほんとにショート。
撮影のために来ているから、降りて何度か撮ったりしているから、それなりに時間は掛かったけど、下るだけなら、あっという間だ。その割には担ぎは長いし。
けど、狙った通り、景観は素晴らしかったです。近いんだから行く価値あり!
まあ、もっと長く続いていたら、みんな喜んで行くんじゃないかな?
そして、肝心の撮影は・・・? 雨だったので、シャッター速度が遅く、イマイチ。
日程にそんな余裕があるわけではないので仕方ない。
まあ、ショートだったけど、川は面白かったです。やはり、渓谷はそそられますねー。

c0121102_14231416.jpg
白丸ダムの横を降りていく。けっこう長い担ぎです。

c0121102_14234061.jpg
深い谷間なので、プットインもこんな感じ。この秘境感がワクワクする。

c0121102_14234621.jpg
核心部のドロップ。落差1.5mほど。クリーク初心者でもOKな感じだ。

c0121102_1424233.jpg
撮影なので、再度、トライを命付けられる2人。足場の悪い所を登る。

c0121102_14254841.jpg
いや~、渓流ダウンリバーはいいですね。気持い良かったです。もっと長ければな~。
[PR]



by playboating | 2012-10-02 14:38 | 取材 | Comments(0)

雑誌プレイボーティング     編集長の日記   
by playboating
プロフィールを見る
画像一覧

Link

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧