人気ブログランキング |

playboating@jp playboat.exblog.jp

雑誌プレイボーティング     編集長の日記   


by playboating
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

さくら満開

c0121102_22144417.jpg

東北ではこれからもしれないが、関東以西では、もう桜も散り始め、葉桜のことだろう。
だけど長瀞はちょうど今、見ごろ。
有名な桜並木のトンネルは見事にこんな感じ。
c0121102_22164544.jpg
車止めて、撮影をしている人が多いです。
平日ならまだいいが、休日はもうタイヘン。
先日の週末は数100mに30分かかったそうな。
花見に来ているならいいけど、漕ぎにくるなら、このトンネルは通らない方がいいです。
街道でなくても土手だってこのとおり。
c0121102_22193474.jpg
この中を通って、サクラホールへと下りていきます。
そう、サクラホールの由来はここからきていますからね。
春はさくらだけではありません。
足元も春いっぱいです。
c0121102_2243562.jpg


この日は40t代。小滝ウェーブが出ています。
行ってみたら、こんな人が。

c0121102_22215486.jpg
先日の日本選手権で優勝のあの人です。
インタビュー決行。今度の春号に掲載になります。
いまさらどんな人?ってこともないけど、
やはり飛びぬける人というのは、何か人と違うもの。
特にカヤック界は、カヌーバカという言葉あるように、常識からは少し外れる人もめずらしくない。
けど彼は、正統派。
人間的な感覚はとてもバランスのとれた常識人という印象。
(あくまでも僕の感想だけど)
ホワイトジャクソンと言われるだけはあります。

スポーツの世界で思うことがある。
上手くなるには、もちろん自分の努力が必要で、一人でもある程度のところまではいける。しかし、トップのトップとなると一人の力ではなかなかそこへは行けない。
フリースタイルくらいの少ない人口なら、独力で日本のトップになれるかもしれないけど、さらにその上、世界でのトップには一人では無理。応援してくれるサポーターが必要だと思う。
自分もワールドに出場して、強い国は個人が強いだけでなく、チーム力があると感じた。
小森君とかその人の人柄があって、サポートされている。
まだまだ伸びしろがあるでしょう。さらなる活躍を期待しています。
by playboating | 2010-04-14 22:47 | 取材