playboating@jp playboat.exblog.jp

雑誌プレイボーティング     編集長の日記   


by playboating
プロフィールを見る
画像一覧

ダッキー2本

連休中日は、ダッキーツアーの午前、午後とダブルヘッダー。
ダッキーの場合、ボートを膨らませないといけないし、
ダウンリバーなので、当然、回送も必要。
けっこう、準備や後片付けは大変なのです。
しかし、ダッキーは素晴らしい!
カヤック初めてという人でも長瀞を下れちゃうのだ。
この日は水量も少なかったので、小滝にも挑戦。
小滝上の瀞場で、まず、パドリングの練習するのだが、それができたら、いきなり最初の流水が小滝なわけだ。
パドルを初めて握って、30分後くらいには小滝に挑戦。
自分でも大丈夫かな?とちょっと心配だが、
そんな心配もよそに、参加の6人とも無事クリアー!
(ルートはコントロールできてなかったけどね)
もしこれが、リバーカヤックならさすがに無理だろう。
いや、ダッキーの力って素晴らしい。
その後も下っていくうちに、だんだんとパドリングにも慣れていき、コントロールも上達していきます。
参加の皆さん、川下りの楽しみを十分に味わってもらえたようです。
c0121102_1850747.jpg
写真は、他のダッキーツーリングの人達とも一緒になって、大集団に。
(瀬では写真を撮れてないのが残念)
この日は、他にもツーリングの人でいっぱいでした。

午後は、自艇ダッキー参加の方。
長良川、利根川(月夜野あたり)も下ったことがあるというつわものです。
レベル的にはやさしい長瀞でも渇水気味の本日は、岩が多くダッキーには別な要素で難し面もある。
コースは皆野から樋口までとロングコース。
しかし、経験者だけにレベルは全く問題なかったです。
上がって車の回送が終わった頃には日が暮れていました。
ダッキーで1日2本も下るのは自分でも初めて。
しかも、今週は週中でダッキーの取材が2本もある。
なんてダッキーづいているんだ??
c0121102_1943760.jpg

写真は途中で遭遇した鷹?それなりに大きかったです。
水鳥はよく見かけるけど、猛禽類は珍しいです。
[PR]
by playboating | 2010-09-20 19:09 | スクール | Comments(0)