人気ブログランキング |

playboating@jp playboat.exblog.jp

雑誌プレイボーティング     編集長の日記   


by playboating
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

あやめまつり

c0121102_14582012.jpg

先週、にじますカップがが行われた。
ローカル大会としては、とても人気の大会だ。
そして、噂にいいホールが出来たと聞きつけ、行ってきたのである。

場所は「にじますカップ」があったところといえば、
ほとんどの人はわかるだろう。
そこはあやめ公園の中にあり、今はあやめシーズンまっさかり。
ちょうどあやめまつりも開催中ということだった。
そこで、家のチビども2匹も行きたい!と、急遽、家族で遠征することに。
家族サービスとパドリングという一石二鳥です。
まあ、自分はずっと漕いでいるから、子供はカミサンに全面依頼なのですが。

ポイントに近づき、橋を渡ると川が濁っている。
あれっ?増水?だけど、ポイントは支流だから・・・と期待しつつ。
しかし、噂のそこもカフェオレ色。まあウェーブはできているのだけど、
フラシュしやすそう。ちょっとがっかりですが、もちろん漕ぎます。
右岸側が抜けやすく、十分なプレイができないが、
左岸はドロップぎみで、エントリームーブがやりやすい。
エントリーカートホイールや、エントリーループを練習。
ループの後にきっちりホールに残っていると気持ちいい。
ギャラリーもいままでにないくらい多い。(公園の中なので。しかもイベント中)
道行く観光客に写真を撮られまくりです。
あの人たちは自分らをどう見ているのだろうか?
「あそこを登るかねー。あー、ひっくり返った!」
とお決まりの言葉が聞こえます。
フリースタイルとはこんなもんか・・・。

c0121102_1572837.jpg

公園の中にあり、とてもフレンドリーなウェーブ。

c0121102_1574337.jpg

観光客にはひっくり返ったように見えますが、ループで見事な着地です。


このポイント、まだ作られたばかりですが、そこには地元パドラーの努力があります。
ウェーブ自体も、これからもう少し手を加えてよくなるかもしれません。
しかし、施設の利用や駐車の等、せっかくの地元の努力を
台無しにならないようにマナーを守って利用すべきです。
今後、おそらくここは初心者向きのフレドリーな人気のポイントとなるでしょう。
ここに行かれる方は、長く、そして地元にも歓迎されるように、
利用をお願いします。
by playboating | 2007-06-24 15:23 | 遊び