人気ブログランキング |

playboating@jp playboat.exblog.jp

雑誌プレイボーティング     編集長の日記   


by playboating
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

スクォートギャザー2007

今年もスクォートギャザー行ってきました。
残念ながら、水量は心配したとおり、少し多目。
最高のミステリースポット「ボロバス」は楽しめなかったが、
代わりに「信玄」なるポイントで大会は開かれた。
c0121102_21363999.jpg
信玄はまず、土木作業から始まる。

実は、まともにスクォートに乗るのは、昨年のギャザー以来、1年ぶり。
ちょっと、感覚が鈍っただろうか?
う~ん、それすらわからない。

このギャザー、言うまでもなく、毎年ジムが来ているのだが、
お友達も連れて、いつも2人で来る。
今年、来日したのはポール。あだなは「ブッタ」。
性格が仏様のように温厚だからだそうだ。
c0121102_2137319.jpg
ブッタは来日は初めてだが、彼に会うのは2回目だ。
彼は、2005年の世界選手権オーストラリア大会のアメリカ代表なのだ。
その時、オーストラリアで会っている。
今回もヒゲ面だが、その当時は、もっともじゃもじゃのヒゲだった。
その仙人のような風貌にちょっと話しづらかったが、
今回はホント、とてもフレンドリーな感じだった。(あまり、話しはしてないけど)
レスキューの時は、真っ先にブッタが向かっていた。好感度アップだ。

今回は、リサ助手も一緒に参加。
なんと、スクォートボートは、今日初めて見るという強者である。
足が苦しかろうに、けっこう頑張っていた。
c0121102_21375560.jpg
こんな感じで、ストリームインの度に沈を繰り返していたが・・・。
c0121102_21384656.jpg
見かねたジムが自分のパドルを貸し出してくれた。こんなありがたい事ないんだぞ!

さて、2日目のジムカップというと、自分の1回戦の相手はなんとトオルちゃん。
自分のライドもまあ満足できる内容だったと思うが、
トオルちゃんはそれよりも良かった。その後もトオルちゃんは厳しい対戦相手に
勝利を続け、ジムカップを手に。難しいスポットで、見事でした。

c0121102_2147214.jpg
決勝の対戦2人。
トオルちゃんは当然として、快風の躍進は立派だ。
c0121102_21482694.jpg
女子部門優勝のもっちゃん。
トロフィーはジムの弟ジェフの手作り。このトロフィー、何よりも欲しいものだ。
by playboating | 2007-09-12 21:53 | 遊び