人気ブログランキング |

playboating@jp playboat.exblog.jp

雑誌プレイボーティング     編集長の日記   


by playboating
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ロール、ロール、ロール at 美山

c0121102_17292442.jpg
次号プレイボーティングの取材で、京都を訪れた。
京都のカヌーショップと言えば、皆さんあそこか?と思うだろう。
そうあそこだ。
カヌーテクニックに関して高い評価があり、全国各地から、そのスクールを受けにきているほどだ。

さて、今回の取材は、ロールを教わろうという企画である。
このブログやPLAYBOATINGを購読している読者は、ロールはすでに出来ている方がほとんどだろうから、「なんだロールか・・・」と思うかもしれないが、
そこはPLAYBOATING、深く突っ込んでレポートしようと思います。

ロールをただ1つの技術ではなく、カヤックコントロールの延長であるという考え方、
ロールのバリエーションであるバックロールやハンドロール、
ロールの動きから、エアースクリューを学んだり・・・。
と紹介しようと思う。
もちろん、これからロールを学ぶ人のために基本も紹介。
取材では、ここの生徒で、高司さんにデモントレーターを行ってもらった。
高司さんは、GWの井田川大会で、クリニックやカヤッククロスに参加している。
このレポートも本誌で紹介するので、お楽しみに。
c0121102_17391319.jpg
寒い中、たくさんロールして頂きありがとうございました。

今回、教わったことで、ポイントになるのは、ボディローテーション。
体を横にひねることで、ボートもローリングが起きるという考え方に基づいている。
僕もなるほどと、今までと違う視点があった。
それは、セットでひねりをより大きくとることで、スイープも長く距離を稼ぐというもの。スイープロールで、ブレードを遠くに延ばせば、起き上がりやすくなるのは、経験上、知っている人もいるだろう。事実、僕も初心者にはそう、教えてきた。
しかし、それには、腕を伸ばしがちになり、肩を痛める原因の1つにもなってしまう。それを体をスクリューのように使い、カバーしているのだ。これは安全、確実だ。

それと、ちょっとマイブームなのが、静水エアースクリュー。
今回の取材もヒントに練習しようと思う。

いつも、ここを訪れると、キソのオヤジさんにパワーをもらう。
すでに還暦を過ぎているのだが、信じられないエネルギーです。
自分はまだまだ未熟だな、と感じる。
決して近くはないのだけど、年に何回かはここを訪れて自分を見直したいと思っている。
by playboating | 2008-05-19 17:41 | 取材