人気ブログランキング |

playboating@jp playboat.exblog.jp

雑誌プレイボーティング     編集長の日記   


by playboating
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

1週間遅れですが・・・

1週間遅れですが、長良川大会の感想を。
結果は以前にも書いたとおりだが、今回は予選と決勝で水量が違ったので、
その得点と順位も差があった。

予選はしょぼいホールで、大技が出せない状況。
そのな中でもきっちり得点できた八木君と女子はもっちゃんが1位。
女子2位の倉貫さんの戦い方もよかった。

ところが、徐々に水量が増し、決勝に近づくにつれ、スケボーもベスト水位に近づく。
こうなると大技の成功率が高いカズヤとむむが有利。
カズヤはただ一人、マックナスティを成功させ、
むむは男子顔負けのループで優勝。
今年から技の配点が変わったので、大技を得意にしているとかなり有利だ。
c0121102_2294129.jpg
マックナスティを積極的にトライする松永カズヤ選手

相変わらずジャクソンチームが健在だが、
観衆の声援を最も受けていたのはエスパー選手。
ムラサキのボートばかりの中で、ライムのボートが輝いていた。
c0121102_22172967.jpg

ボート選びもそうだが、プレイする場所選びも、自分のスタイルで勝ちたいたいうのが伝わってきた。まだまだ彼には伸びて欲しい。

僕の今回のイチオシ選手はこの人
c0121102_221896.jpg
服部千晴さんです。
フリースタイルは始めたばかりだが、スラロームの経験者だけに基本の漕ぎはできている。しかし、ただ基本がうまいだけでなく、ライディングスタイルがいい。
どうです、この前傾姿勢。
マニュアル的な指導なら、この前傾は×かもしれないが、やっぱり気持ちが現れている。たぶん、彼女は今、相当フリースタイルが面白いんだろうな。

そうそう1週間遅れといえば、本日は、JRCAの大会もありました。
聞いた速報です。
男子
優勝 松永カズヤ
2位 八木達也
3位 松岡良樹
4位 小森信太郎
5位 佐藤正隆
ウェーブはしょぼかったようですが、いつもと変わらない順位ですね。
女子
優勝 石田元子
2位 服部千晴
3位 倉貫葉子
4位 加藤むむ
むむ選手はループが封じられ、苦労したのかな?
もっちゃんはやはり実力者ですね。
チハルさん、早くも時代到来か?

ここにも速報があります
by playboating | 2008-06-29 22:34 | 取材