playboating@jp playboat.exblog.jp

雑誌プレイボーティング     編集長の日記   


by playboating
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:遊び( 57 )

今から入院です

c0121102_820421.jpg
さて、1週間ほど前の話になったが、陽がほらで、朝食とケーキセットを食べて長良・こんのへ。
陽がほらは昼はカフェもやっているとのことだが、こんな古民家の民宿で自家製ケーキを食べるなんて、しゃれている。
今後、ここは人気が出るだろうなと思う。実際、パドラーだけでなく、一般の方もけっこう利用しているそうだ。
そして、こんのには陽がほらオーナーのうじろさん、カンボジアからの留学生ヤンさんも加わり、一緒に漕ぐ。
水量は少なめで、なんとか遊べるくらい。
c0121102_8294170.jpg
なんとかカートやループを楽しむ。その程度のことしか出来なかったが、やっぱり楽しい。
今日が今年最後というのもあるが、思いっきり動けて楽しかった。
これも楽しい仲間と一緒に漕げるから。一緒に漕いでくれたメンバーに感謝です。
帰りは、関の辻屋でうな重。
最近、遠征は食い道楽と化している気がする・・・。

そんでもって、約1週間経ち、今日から入院です。
自分は左肩の脱臼癖があり、その手術だ。
まあ、入院と言っても1週間もないし、手術も深刻なものでもない。
骨やすめと思って、けっこうのんきに構えています。
だけど、やっぱりちょっぴり怖い。
麻酔をしてるから痛くないのだけど、麻酔が取れた後は痛いらしい。

麻酔と言えば全身麻酔だろうか?
過去に全身麻酔は、1度だけ経験がある。小学5年生の時だったが、腕関節の骨折の手術だった。本当は局部麻酔だったのだが、まだ子供だったので、僕が暴れてオペができないようだ。そこで、口にマスクのような物を当てられて、意識が遠のいていった。意識が遠のくと言っても、完全に眠ってしまうのではなく、うっすらと意識があったのを覚えている。
あのぼやけた感覚が、けっこう気持ちよさそう。
子供の時は、やはり不安で薄い意識の中で手術中、ずっと看護婦さんの手を握りしめていたのを覚えている。
手術は明日なのですが、全身麻酔かな?
全身はリスクがあるから、部分がいいのかもしれないが、はっきりとした意識の中で、かちゃかちゃと顔の横でやられては怖い。
寝てる間にやってくれって感じだ。
そんなたいしたことはないと思っても、やはりメスを入れられるのは不安。
今度は看護師さんも手を握らせてはくれないだろうな。

今、入院の身支度しながら、ほとんどいつもの遠征と同じ感じです。
痛みがとれてからは、楽しい入院生活です。
こんなことでもなければ、1週間もゆっくりすることなんかありえない。
すごいヒマなはず。
このヒマな時間をどう過ごすか?

それは、妄想。
こんなことや、あんなことを、ずっと妄想していいのだ。
1日中、妄想できる。う~ん、楽しみ!
[PR]
by playboating | 2008-12-04 08:47 | 遊び

観音ウェーブ

c0121102_1593678.jpg
観音ウェーブがいい感じという噂を聞きつけ、瀬田川にやってきた。
しかし、道路から下見すると、あれっ?バックウォッシュ薄いな。
形変わったか?水量も、以前、来た時より多い気がする・・・。
ちょうど、地元ナンバーの車のパドラーが駐車場に来たので、
今日のコンディションはどうですか?と聞いてみると、その人も今日、瀬田は初めてとのこと。結局、コンディションはわからないままだが、ここまで来たので、そのまま瀬田で漕ぐことにする。
ちなみにその地元の方は、Playboating@JPのVol15を握りしめてここに来ていた。本誌で紹介したのを参考にしてもらえて、うれしい。少しは役に立っているようだ。

スラの人達が練習しているとこから、鹿跳橋まで、ショートダウンリバー。
スポットは期待薄なので、ちょっとした瀬で、ネチネチ遊びながら下る。
結局、観音ウェーブでは遊んだのだが、フロントサーフィン以外は難しい。
落ちるのは覚悟で、ループで楽しむ。
c0121102_1510335.jpg

ホントはブランド三昧を想像して、ヨダレ垂らしていたので、残念。
まあ、それでもカヤックを漕いでいること自体は楽しい。
天気もまだ暖かかったし、紅葉もキレイ。暑くて、泳いでいる人もいたしね!

夜は、もうすでに利用している人も多いだろうけど、
民宿、陽がほらに移動。
c0121102_15103041.jpg
オーナーはカヤッカー。当然、利用者もカヤッカーが多い。
カヤッカーには、特別料金で安い!そんなに安くて申し訳ないと思うくらい。
古民家を改装した趣のある宿だ。
築50年という話だが、内装はとてもきれいだった。
落ち着いた雰囲気で、ゆったりできる。
c0121102_15135124.jpg
長良川遠征にはお勧めの宿です。
そして、次の日はほんとの漕ぎ納め・・・。
[PR]
by playboating | 2008-11-25 15:33 | 遊び

久し振りの大会

c0121102_23391020.jpg
久し振りに大会に出てきた。
長良川で行われたスピリットカップだ。
まあ、去年も出場したので、大会は1年ぶりということだ。
大会にはよく顔を出すが、ジャッジをすることが多いので、
自分がプレイできる数少ないイベントなのだ。
(今回もジャッジとしても参加してるけど。自分の出番の時だけ、代わってもらっている。)

前日の土曜日も、これができる、あれができるかな?・・・とマジ練だ。
スピリットカップはローカル大会だし、趣旨は、肩ひじはらず、みんなで盛り上げ、ビギナーでも楽しもうという、おおらかな雰囲気の大会だ。
なのに、自分は本気です。
試合前のルーティンの確認もみっちり。
予選、久し振りの大会なので、自分の出番ではちょっぴり緊張。
けれど、イメージ通りのルーティンで時間内に上手くまとめた。
初心者が観戦している中、
実に大人げないプレイを披露。

しかし、もっと大人げない人がいました。
主催のヨシ君です。
本気プレイでなんと1位。そして僕が2位。
盛り上げ役のスタッフが一番ムキになってどうする???

まあ、決勝では、現役選手がしっかり実力を発揮して、
すばらしプレイを見せてくれました。
c0121102_23393465.jpg
写真はMVPとエキスパートクラス2位のエスパー。
デッキに子供を乗っけているのがわかるかな?
自分はヒートが増えるごとに疲れて5位。

9、10月と忙しくて、ほとんど漕げなかったので、
思いっきり楽しませてもらいました。ありがとうです。
来年も出るか?

さて、実は自分は今年まともに漕ぐのはこれがほとんど最後になりそうです。
この冬は体のことがあって、パドリングをしばらく休止します。
これは小誌のネタでも紹介しようと思います。
ということで、勝手に11月1日に長瀞で、自分の漕ぎ納めをします。
10時くらいにビレッジに行く予定です。一緒に漕いでもらえる方、ぜひご一緒しましょう。
[PR]
by playboating | 2008-10-27 23:55 | 遊び

魚取り

秋分の日は快晴のいい天気でしたね。
そして土手には彼岸花が。
長瀞の土手はオレンジに染まってきれいです。
彼岸花はほんと、冷夏とか猛暑とか関係なく、毎年、彼岸が近づくときっちり咲きます。
日照時間で咲くのでしょうか?自然のサイクルは凄いですね。

そして、カヤックネタではありません。すいません。
今日の話ではないのですが、長瀞に行ってきました。
目的は魚取りです!
写真は荒川の支流。
c0121102_0143749.jpg
小さな川で、子供が遊ぶには最適です。
目立つ場所にはないので、ローカルの人しか入口はわからないかもです。
狙いはずばり、「鮎」だったのですが、いませんでした。
支流ではダメみたい・・・。
まあ、子供と休日って感じです。
僕の目的は果たせませんでしたが、子供たちは満足のよう。
c0121102_0154789.jpg
長女は、この日のためにお風呂で練習した成果を試します。
c0121102_017548.jpg
しかし、もっと深いとこで泳げよ。
これ以上深いとこへは来てくれませんでした。
川ガキになるのには、もっと特訓が必要だな。
[PR]
by playboating | 2008-09-24 00:19 | 遊び

久々御岳

c0121102_18362842.jpg
久し振りに御岳に行ってきた。
昨年はまあ頻繁に行ったけど、今年は少ない。
なので、ミソギの状態が良くなってから行くのは初めて。
ループは祭りはできるのか?
ちょっと楽しみであったのだが、水位を確かめると、少し多いようだ。
キミドリ2号さんと一緒に漕いだのだが、放水口からダウンリバー。
ちょっとしたウェーブや、ドロップ、エディラインで遊びながら下った。
天気も晴れて、水も気持ちいい。
暑すぎず、まだ寒くもなく、今、ちょうどいい季節ですね。
川の上にいることが、贅沢って感じだ。

さて、ミソギにつくと、1段目は十分に巻いている。
まずは、ホールインし、様子見でスピン。
あっという間に上沈。そのあともホールの残り、強烈に引きずりこまれる。
あれっ?ふかふかという噂だったけど・・・。
次のエントリーでは、余計なことはやめてループを狙う。
引きずり込まれて強制的にループ。おおっこれか!
しかし、ボートは川底にヒット。
どうやら、水位は低いかったようだ。ちょっと、危ない感じがしたので、数回でやめました。
今度はふかふかの時に来たいな。

9月は3連休に、飛び石連休。
遠征にぴったしって感じですよね。
しかし、自分は、たぶん、あまり出撃しない・・・。
あーもったいない。
[PR]
by playboating | 2008-09-13 18:39 | 遊び

長良川は状態良し

c0121102_12471471.jpg
またふらっと長良川に遠征。
連日の雨で、被害がでた地域もあるがが、
長良はちょうどスケボーがでるくらいの水量。
パドラーも5万人だ。
聞くところによると、最近、長良は人が減って寂しい感じになっていたが、
今年、1番の賑わいではと言っていた。

スケボーはいい水量だが、カートを狙うと、あれっ?
アウトしてします。他のパドラーは上手くやっているので、
なんか、自分の感覚が鈍っているようだ。
ということで、今日はループ練習。
やってて、ふと思ったのだが、自分はループの時、目を閉じている。
これは以前はコンタクトだったから。
けど、今は視力回復して、ノーコンタクト。
なので、目を開けていられるのだが、癖でいつも沈する前に目を閉じてしまう。
そこで、今日の目標は「目を開けること!」
(どんな目標や!)
いつもスターンが返って目を開けて、成功したか否かを確かめるパターン。
目を開けてボートコントロールできたら、残る確率もあがり、
回転した感覚もより楽しめるのではと。
結果、やはり目をつむってしまいました。
癖を直すを難しい・・・。

話変わって、長良にワールドカップに出場中の服部千春さんの旦那がいたので、状況を聞くと、
なんと15位だったとのこと。
世界大会初出場で15位はすごい!
時代がくるか?

(ファイナルのリザルトはまだ入手できてませ~ん。)
[PR]
by playboating | 2008-09-01 12:48 | 遊び

おおキノコ

c0121102_131421.jpg
お盆にオボナイに行ったことはレポートしましたが、
その時に宿泊したのが田沢湖キャンプ場。名前の通り、湖のほとりにあるのですが、森の中にあり、「山に来た~」って感じで、過ごしやすかったです。
思い起こせば、テント泊はここ数年ない。(まず、テント持ってないし)
カヤックの遠征となると、宿がない時は車中泊ですましちゃうから、
テントの必要性がなかった。目的がカヤックになっていると、それ以外のことには労力を使うことが面倒で、つい手軽な方向になってしまう。
たまにテントで寝ると気持ちいいですね。(駐車場じゃなくて)
まあ、今回も貸しテントだし、メシは外食だし、手抜きに変わりないですが。
で、関係ない話ですが、驚いたのが、トップの写真にあるキノコ。
駐車場横の土手に目を向けると、何か白い物体が・・・。
うへっ、顔の大きさほどもあるキノコではないですか。
通常のシイタケと比べると、こんな感じ。
c0121102_1331231.jpg
あまりにもめずらしいので、アップしました。これ、食べれたら1食分になるよな。
何ていう種類か知っている人いますか?

さて、今回の夏休みはブラントに、温泉&食い道楽。
漕げなかった2日目は、水沢温泉へ。(乳頭温泉の近く)乳頭温泉と同じ乳白色のお湯でした。
夜は少し離れた町まで、焼肉を食べに。七輪で炭焼きだが、前が見えないくらい店内にはけむりがたっている。満員なので、1時間待って着席。塩カルビが絶品でした。
お風呂入って、食うだけの1日。これを休みと言わなくて何という?
3日目も漕いだ後は、田沢湖ハーブガーデンでバイキング&温泉。
こんな贅沢な遠征は少ないです。
嫁さんにはこんな食事をしたとは言えないですね。

ちょっとおまけで、田沢湖での写真です。
c0121102_13161355.jpg

c0121102_1316494.jpg

c0121102_1317851.jpg

[PR]
by playboating | 2008-08-21 13:28 | 遊び

ブラント三昧

c0121102_15222718.jpg
ちょっと前のことになりますが、夏休みは東北・秋田に行ってきました。
それなりに有名なオボナイウェーブです。
ボートのボトムがフラットになり、ウェーブでのスピンが流行りだした頃から、
「オボナイでは簡単にフラットスピンができる!」との噂があった。
以前から、行ってみたいとは思っていたが、なにしろ遠いから・・・。
と機会を逃していたのだが、今回、初めての遠征になった。

感想から言うと、夏休みにもってこいのスポット!って感じでした。
まず、涼しい。
今回の天気もあるかもしれないが、水はきれいで冷たいし、
山の中にあるので、夜も涼しい。(キャンプで過ごした)
それと、土地柄的にのんびりしている。
地元の人がフレンドリーなのもそうだし、このスポットは
基本的にはサーフィン、スピン、ブラントができるが、それ以上は難しいだろう。
なので、トップ選手が練習するには物足りない感じだ。
そんなスポットなので、初中級者向けで、単純にサーフィンでも楽しいという雰囲気ある。
練習、練習というより、サーフィン、ブラントを楽しむという空気だ。
このゆるい感じが、なんとも気持ち良かった。
ウェーブは発電所の放水に左右されるので、放水がない時は観光に繰り出す。
周りは観光地だから、そこは不自由しない。
(実際、2日目はほとんど観光のみ。)

さて、スポットでは、写真の通り、ブラント三昧!!
左走りのみですが、高角度でブラントが決まり満足です。
それ以上の技も狙ってみたけど、僕の実力では力不足。
しかし、こんなにブラントをいっぱいできたのは初めて?かと。
いい夏休みでした。

c0121102_15235989.jpg
今回、案内をしてくれた金○さん。今回の遠征メンバーで唯一の健康体。

c0121102_15254386.jpg
指を骨折して、まだ治りかけの館長。なのにこのパワーは何?

c0121102_15264636.jpg
腰通から、復帰したばかりでリハビリ中。

c0121102_15282151.jpg
仕事で怪我をして、指を縫う。まだ抜糸もしてないのに漕いでいいのでしょうか?

c0121102_15224780.jpg
そして僕。久々に写真を撮ってもらったので、自分の画像があります。
そして事件は1日目に起こった。お昼休憩して、午後のパドリングに入ろうと、
ライジャケを着ようとた時に・・・。はずれた・・・。あえなく、パドリングは断念。
(3日目に再び漕いだけど)
僕のことを知っている人なら何が起きたかわかるだろうが、本来なら病院送りのところを、館長のおかけでその場で修復。ほんとありがとうございました。
なんとも、ケガ人だらけの遠征でした。

このウェーブではこんなことも
c0121102_15405470.jpg

こんなこともできます。
c0121102_15444979.jpg


また行ってみたい。
[PR]
by playboating | 2008-08-19 15:41 | 遊び

日曜大工

すでにお盆休みの連休に入っている人も多いだろうな・・・。

自分はこの土日は木工工作に精を出しました。
娘用のイス作りです。
子供の成長に合わせて座面の高さを変えられるイスとやらがあるのですが、
売られている値段は2~3万くらい・・・。
嫁の欲しい!という声に作ることになった。
簡単な作りですが、切り出しや、角を丸くしたり、ペーパーがけとけっこう時間が掛かる。
まだ途中ですが、こんな感じ。
c0121102_10411693.jpg
一応、ネジ式で座面高さを変えられるように作っています。
材料費¥3,000です。
ポイントはヒジ部分のミッキーの模様。
いいアクセントではありませんか?

今週末は、家族サービスでしたが、わけがあります。
そう13日からは東北へカヤックツアーですから。
すでに現地入りしているパドラーから、ブラント最高!と連絡が。
家族は実家に帰らせて、一人で遠征です。

カヤックネタではなかったので、1つNEWSを。
現在、アメリカでアウトドアショーが開催されています。(Vol22でもちょっと紹介予定)
フリースタイルはあまり元気がないのですが、
リキッドロジックから新艇が発表されていますね。
名前はビスケット。跳ねそうですね。
c0121102_10505716.jpg
デザイナーのシェーンのブログで紹介されています。
[PR]
by playboating | 2008-08-11 10:59 | 遊び

久々長瀞

久々長瀞で漕いできました。(1か月ぶりくらいだけど)
メンバーも今年、初めての方とも一緒です。
ちょうど、Vol21にも長瀞の小滝ウェーブを紹介したのですが、水量は少なく20t。
こうも猛暑が続くと、小滝ウェーブは出そうにないですね。
それでもこの時期の20tは多い方です。
パドラーも水が少ないわりにはけっこういっぱい。
40tの時には小滝にしか人がいないのが、今日は鉄橋下から大岩まで
パドラーいっぱいです。
ちなみに水着のおねーちゃんもいっぱいです。
長瀞の特徴ですね。

スポットはさくらホール。
c0121102_7141168.jpg



c0121102_7143797.jpg
見た目はけっこういい形でしょ?
そのわりには難しく、ブラント(ランドハウスくらいしかできてないが)を狙うも、
残りは難しい・・・。
まあ、今回は家族で来ていたので、のんびりパドリング。
久々の面子とも漕げたし。こんなカヤックもたまにはいいかな。

夏休みは東北方面に遠征予定中!
[PR]
by playboating | 2008-08-04 07:19 | 遊び