人気ブログランキング |

playboating@jp playboat.exblog.jp

雑誌プレイボーティング     編集長の日記   


by playboating
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:大会レポート( 51 )

World Mystery Contest

c0121102_11325566.jpg

レポート遅くなりましが、
9月12日にスクォートギャザー内で開催されたワールドミステリーコンテスト。
ワールドミステリーコンテストとは、単純にどれだけ長い時間水中に潜っていられるかを競う、つまりスクォートボートでのミステリー世界一を決める大会である。
今年のギャザーにはUSAから11人もの刺客が送りこまれたとあって、例年、アメリカで行われていたこのコンテストを、今年はこの日本が誇るミステリースポット、気田川ボロバスで開催したのだ。
日本人がどれだけやつらに通用するか?というのがみどころであったが、地元に利があるにもかかわらず、見事に完敗。
やっぱり本場はスゴイです。

写真ではその凄さは紹介できないので動画で。
動画も水中からの映像だともっといいのだけどね。

来日2回目のストロ。招待選手の中では珍しいパドルの使い手。(ハンドでないという意味)


優勝のジョン。テイラー。潜り方が日本人はと違う??


こちらは石原選手。ボートを切り込ませて、一気に沈むのが特徴。
このスムーズな動きは見習いたい。

その中でも日本人の1位は地元パドラー、イシイ選手。練習の成果がでましたね。
以下、リザルトです。
(順位は5本トライの3本合計)
男子
ハンドパドル部門  タイム (ベスト/3本合計)         
1 ジョンベル 26.65 / 64.76
2 マイケル 22.19 / 60.54
3 スコット 21.47 / 55.90
4 JT 18.63 / 55.32
5 TT 18.66 / 53.84
6 ブッダ 21.66 / 52.42
7 タフト 15.69 / 42.51
8 イシイノリユキ 14.80 / 40.81
9 シロトカツユキ 13.65 / 37.80
10 モリタテツ 13.62 / 37.62

パドル部門            
1 ストロ 17.00 / 40.43
2 ジョエル 11.48 / 31.83
3 ジム 16.23 / 38.51
4 イシハラトオル 10.75 / 30.53
5 エノモトヒロシ 10.19 / 27.2
6 オグラヨウイチ 10.19 / 19.31
7 ヒラノトシユキ 7.85 / 15.15
8 スズキヒロユキ 5.4 / 12.64
9 マツバラノボル 6.19 / 12.09
10 ミヤザワテルミツ 5.41 / 10.67

女子           
1 イシダモトコ 12.15 / 30.18
2 スエマツヨシコ 7.31 / 16.75
3 サラ 8.18 / 15.31
by playboating | 2010-10-01 11:59 | 大会レポート

カヤッククロス at 瀬田

一昨年までは、JFKAでも行われていたカヤッククロスが、瀬田川にて復活!
カヤッククロスはフリースタイルと違って、何か技ができなくては得点にならないとかがない。
下ることができればOKなのだ。ルールだっていたってシンプル。
なので、レベル関係なく参加できるのがいいところ。
そうはいっても、当然、上位に食い込むにはカヤックが上手くなくてはいけない。
近年、ボートの進化で、フリースタイルは遊びやすくなった。
リバーランニングも見直されてきてはいるが、フリースタイルだけが上手くなって、カヤックそのものの技術が伸びてないパドラーが増えているのも事実。
ダウンリバーというシンプルな中には、カヤックに必要な多くのテクニックが試される。
普通にダウンリバーしていても、自分に課題を課す事は、なかなかできないことだ。
それが、こういうレースに出てみるとよくわかる。
もちろん、大会そのものもエキサイトして楽しい。
開催は今月末・26日、滋賀県・瀬田川にて!

エントリーはこちらから
>>縦横無尽プロダクション
by playboating | 2010-09-15 10:47 | 大会レポート

2010スクォートギャザー

今年のスクォートギャザーの申し込みが始まっています。
開催日は9月11日、12日。
場所は静岡県・気田川、通称ボロバス
毎年、ジム・シュナイダーと彼のお友達が来日するのですが、
今年はなんと10人ほどの大勢で来るそうです。
これまでも、来る人、来る人、とんでもないミステリー野郎で、
アメリカのミステリーのレベルの高さに感心して、そんなのがゴロゴロいるんだと思っていたが、ついに大勢でおしかけるとは。脅威のミステリーゾンビ達を見れる絶好の機会です。

申し込みはこちらから
>>第15回スクォートギャザー
by playboating | 2010-09-01 21:41 | 大会レポート
速報です

凄いです
イヤ、まじスゴイです。
ホントにすごいです。

ラフト世界選手権、
なんと男女とも優勝。

もちろん、その実力も凄い。

けど、僕が一番感動しているのは、
テイケイも、リバーフェイスも本気で世界一を目指したこと。
果たして、日本のカヌー界、ホワイトウォーター界で、
本気で世界一を目指して努力をしている人が何人いるでしょうか?

テイケイ、リバーフェイス、おめでとうございます。

テイケイブログ
リバーフェイスブログ
by playboating | 2010-07-17 23:27 | 大会レポート

ラフト世界選手権

先日紹介したオランダで開催されているラフティング世界選手権、
日本チームが大活躍です。

2日目終了時点での速報です
男子

【総合結果2日目終了時】
1位 日本
2位 ブラジル
3位 チェコ
4位 ロシア
5位 スロバキア

【スラローム結果】
1位 チェコ
2位 日本
3位 ブラジル
4位 USA
5位 イギリス
【スプリント結果】
1位 ロシア     1:09.43
2位 日本 1:10.24
3位 チェコ 1:10.87
4位 ブラジル 1:11.91
5位 インドネシア 1:12.11
【H2H結果】
1位 スロバキア
2位 日本
3位 ブラジル
4位 ロシア
5位 USA

なんと現在1位。残すは最終種目、ダウンリバーのみ。
日本からホワイトウォーターの世界でチャンピオンが登場となるのか?
by playboating | 2010-07-17 00:37 | 大会レポート

世界選手権 in オランダ

サッカー・ワールドカップが終了しましたが、フリースタイルワールドカップの模様は、今月末発売PLAYBOATING誌で報告します。お楽しみに。
さて、サッカーではオランダが、準優勝、日本にも勝ちをおさめましたが、オランダという国は日本よりも小さいのに強い。
そして、カヌーでは・・・けっして日本は負けてないと思うけど、
環境(ゲレンデという意味ではなくて)では負けているかも。
オランダには素晴らしい人口コースがあるのですね。
(まあ国土のいくらかは水面下というから、人口コースでもなければ、
ホワイトウォーターは楽しめないのか?)
c0121102_8564525.jpg
この人口コースで、ラフティングの世界大会が開催されます。
日本からは、男子が、プロチーム「テイケイ」、
女子が「ザ・リバーフェイス」が出場しています。
リバーフェイスは、これまで小誌でも紹介しています。
今大会の日本の目標は、
ずばり、テイケイは優勝、
リバーフェイスも表彰台を目指しています。
テイケイは昨年の世界大会で2位ですから、ついに手の届くところまで来たわけです。
彼(彼女)らのブログを覗くと、その目標に対して、人生をかけた真剣な取り組みが伝わってきます。ぜひ、みなさんも応援して下さい。

ラフティングチーム・テイケイ

ザ・リバーフェイス

World Rafting Chams 2010

また、この世界大会の模様は小誌、秋号でも掲載予定です。
by playboating | 2010-07-14 08:56 | 大会レポート

ワールドカップ中止?

南アフリカではありません、ドイツでのワールドカップ、
どうやら増水のため、中止となったようです。
本誌でもネタがなくなり危機です。
2戦目は来年の世界選手権の会場となっており、このために日本から出発した選手もいるのに、残念。
カズヤのブログでも尋常じゃない増水具合です。

まあ自然が相手だから、こういうこともあるだろうけど、中止になったのは今回が初めてじゃないかな?

う~ん、南アフリカを楽しむとしよう。
by playboating | 2010-06-07 09:05 | 大会レポート

ワールドッカップ 1戦目

アウグスブルクでのワールドカップ第1戦、終了しています。
詳しい結果はまだこちらでは、わかっていませんが、
日本人の活躍を報告です。

八木ちゃん11位!
(惜しくもセミファイナルは進出ならず)
そしてカズヤはセミファイナルまで進み、10位!
しかもなんとクォーターファイナルでは5位で通過しています。
その時の6位がEJだから、TEAM JACKSONの中でもカズヤ、八木君はトップレベルと言えますね。

そして、なんと女子は倉貫選手がファイナル4位
どんな技を出したのだろう?気になります。

他にも日本人出場していますが、詳細はわかっていません。すいません。

ただ今大会、出場メンバー的にはUSやカナダの選手が少ない。
ヨーロッパの大会という感じがしますね。
2戦目は来年の世界選手権の会場にもなっており、こちらの方が参加選手は多いと思われます。
さらなる活躍を期待!
by playboating | 2010-05-31 21:28 | 大会レポート
JFKAサーキットの第1戦東北大会は、大成功に終わったようですが、
このレポートは次号で紹介します。
さて、サーキットの第2戦はフリースタイルの聖地とも言える長良川です。
すでに受付はスタートしています。
大いに楽しんじゃいましょう。

この長良川大会は6月末ですが、競技会だけで終わらないのが今年のJFKA。
その翌週、7月3日に今度は関西の北山川でフリースタイル講習会があります。
講師は八木君と小森君。
大会も見るだけでも参考になるが、クリニックでダイレクトにスキルアップしちゃおうという企画です!
主に関東で漕いでいる彼らなので、ローカルで会えるのは貴重な機会。
こちらもぜひ参加してみてはどうでしょう?

JFKA HP
by playboating | 2010-05-31 12:38 | 大会レポート
日本代表、韓国に負けてしまいましたね。
内容的にはそんなに悪くないと思ったけど、少しの差がはっきりとした点差に出た感じ。それと、パク・チソンはさすがでしたね。
今日は残念だったけど、ワールドカップに向けて頑張って欲しい。

って、このワールドカップではありません。
フリースタイルカヤックのワールドカップももうすぐ開幕です。

第1戦はドイツのアウグスブルク。
1995年の大会会場でもあった有名な人口コース。
第2戦は堰堤?と言いたくなるような長細い会場。
c0121102_222802.jpg
まあ、写真で見るかぎりは、きつい感じでないから入ってみたい。
出場する日本人も、もう出発したようです。

こちらの応援も忘れずにね!
ICF HP
by playboating | 2010-05-24 22:30 | 大会レポート