playboating@jp playboat.exblog.jp

雑誌プレイボーティング     編集長の日記   


by playboating
プロフィールを見る
画像一覧

10番勝負

プレイボーティングの人気コーナー?「リサ助手の10番勝負」の取材。
場所は長瀞。リサ君は長瀞は2度目だという。
水不足で悩む長瀞であるが、前日の雨で、川はまっ茶色でプチ増水。
今回の道場破りは・・・内緒です。次回号を見てね。
(そもそも何が道場破りか意味不明だが)

当初は、今回のネタは簡単かな?なんて甘く考えていたが、
いえいえ、そんなことはない、けっこう難しいんですね。○1って。
まるで、初心者に戻ったみたいです。
けど、リサ君もその新鮮さが楽しかったみたい。

詳しくはVol17で紹介するとして、ここでは簡単に。

c0121102_2254141.jpg

いきなり前後を間違えて乗り込むリサ君。
ありえないボケで道場やぶりはスタートします。

c0121102_2264139.jpg

講師はこの分野の日本代表、飯島さんです。
丁寧な講習で、ホント、ありがとうございました。
(ってネタはバレバレですが)

c0121102_2284719.jpg

もちろん、こんなシーンもあります。大事なところは外さないリサ君。

c0121102_22133082.jpg

静水練習を終え、いよいよダウンリバー。
さて、結果はいかに・・・。
Vol17を読んでね。(買ってね)
[PR]
# by playboating | 2007-06-10 22:21 | 取材 | Comments(2)

御岳講習

先日の日曜は久々にスクールを行った。
講習生は女性3人(若くはない)だが、
カートができたり、できなかったりというレベル。

今回のテーマは、「水の流れを受けてカートをすること。」
カートホイール1つ行うにしても、多くのチェックポイントがある。
バウの挿す位置、
ボートの傾け、
体の先行、
視線・・・、と様々だ。
それらをすべて意識して行うことは不可能である。
しかし、それらは総合的な事だから、カートをやるにあたって、1から学ぶ必要はない。
例えば、体の先行動作はスピンと同じで、スピンができるレベルであれば、すでに身に付いているはずである。

すでに3人はカートの動きはだいたいできている。
それゆえに自分の力で挿そうとばかりする癖があるようだ。
そこで、もっと水の流れを利用しようというわけだ。
そのためには「水の力を感じとる」ことが必要だ。
先にも書いたように意識できることは1つだけ。
その練習として、とにかくバウに水を当てることに集中してプレイするように指示する。
しかし、すべてをうまくやろうという気持ちが働くのか、
ブレスの仕方など、他のことも気になるようだ。
僕の意図はあまり伝わらなかったようだ。
何が大切なのか、伝える難しさを感じる。講習も簡単ではない。
練習で集中力は大事。
何に集中すれば良いか、もっと効果的な方法を僕も考えていかなかればと思った。
c0121102_20273493.jpg

写真はちょうどバウを挿すところだが、この瞬間だけを見るとかなりいい感じ。
このあと、きれに回転しそうに見える。
体のひねりもあり、姿勢もいい。
水を受ける感じもある程度、掴んでいるようだ。
このあとの、水を受ける角度とスライスしていく角度が少しずれているのかな。


c0121102_21404555.jpg

こちらも、写真ではいい感じに見える。
ちょっと前傾ぎみで、体重で押し込もうという気持ちが見れる。
押し込むのではなく、水を拾う感覚が掴めればいいのだか。
[PR]
# by playboating | 2007-06-06 21:53 | スクール | Comments(5)

気田川ツアー

c0121102_0132195.jpg

川は濁っていますが、緑が気持ちいい。
あれ、ボートがレジャー艇ばかりですが・・・。

実は先日の長良川の前日は気田川にいました。
東京の某ショップのツアーガイドとして参加です。
前日の雨で川は濁っていましたが、天気は快晴。
川下りには気持ちいいです。
参加者は皆さんは、カヤックの経験はあるが、
川下りは初めてという方ばかり。
それもそのはずで、全員アングラー(釣り)の方なのです。
僕も初心者の引率は久しぶりで、とても新鮮でした。
参加の皆さんも、最初は不安げでしたが、後半では、すっごい笑顔。
瀬で、ボートがバッタンバッタン揺れる度に、顔もほころんでいました。
川下り、楽しかったようで、何よりです。
c0121102_019591.jpg

某ショップの店長です。ちなみにカヌーショップではありません。
(カヌーライフを見るとわかります)
c0121102_0184418.jpg

ロッキーさん。常にチャレンジングなコースを漕いでいました。
ノー沈はさすがです。
c0121102_0111443.jpg

ご夫婦で参加の榎○さん。
カヤック購入のきっかけは長瀞のラフティングだったそうです。
(実は僕も以前は、その会社ガイドをしていたのですが・・・)
[PR]
# by playboating | 2007-05-31 00:32 | ツアー | Comments(2)

またまた長良

c0121102_9461779.jpg

日曜はまた長良でした。先週に続き2週連続です。
これで5月は3回も長良川に来ちゃったことになります。
先週はこんのがベストでしたが、今週はスケボーが最高!
まずは、パドルインプレの写真を撮って↓
c0121102_1074828.jpg

テスターのおてもやんは、1回のエントリーで、ぐるぐるとずっと回ってます。
なので、1回のエントリーでいいカット(写真)も撮れてしまう。
よって、撮影は早々と終わり、自分も漕ぎます。
テストのパドルも使ってみましたが、見た目よりもずっと漕ぎやすい。
世界選手権でも多くの選手が使ってたし、流行りそうな予感です。

スケボーは残りがよく、みんなウハウハな感じ。
自分はループをトライするも、きれに決まったのは数回だけ。
まあ、1回でも気持ちいいのがあれば良しです。

しかし、安○さんはループの精度がすごい。
c0121102_1082057.jpg
c0121102_1012792.jpg

c0121102_1084384.jpg
カートと同じくらいループも回ってました。
やっぱり、長良最高です!
[PR]
# by playboating | 2007-05-29 10:09 | 取材 | Comments(0)

あたま悪い

実は先週のボートインプレッションの時、パドルのインプレも同時に行いました。
テストに用いたのは、パドル5本。
テスターは同じ3名。
そこで、めんどくさがりなカ○ヤは、まとめて5本をテストしようと試す・・・。
c0121102_21275782.jpg

しかし、うまく漕ぐことが出来ずにテストにならず。

それでは、2本だけなら漕げるかもと、
2本持ってホールに入ります。
c0121102_21305633.jpg

(写真ではわかりにくいですが、両手に持ってます)
しかし、やっぱり感じがつかめず、良さがわからない・・・。

当たり前だろ!
あたま悪いです。
(ってもちろん冗談ですけど)
[PR]
# by playboating | 2007-05-24 21:32 | 取材 | Comments(0)
先週末の大阪、長良川出張から帰ってきました。
長良川では、Newボートのインプレッション撮影です。
テスターはカズヤ、安藤さん、T中君です。ありがとうございました。
取材場所は「こんの」。水量も、天気もよく、絶好の撮影日和です。
ボートは3機種なのですが、Newボート(当たり前か)で、
ついつい乗ってみたくなる。
テストを見る中では、どれもスピード、抜け、ともにいい感じでしたよ。
詳しくは、7月末販売のVol17を読んで下さいね。
c0121102_11563912.jpg

写真1枚目は、でっかいエンダー?です。
ボートに対し、体重が軽いから?すごく飛んでます。

c0121102_1242397.jpg

地元の安藤さん。さすがこんのは乗りなれて、いいプレイでした。

c0121102_1261671.jpg

こちらは奈良から来ていただいたT中さん(ボートもお借りしました)。
ありがとうございます。


そして、撮影が終わったら、もちろん私も漕ぎます。
GWにも来ましたが、その時よりも状態がいい。
残りがとてもよく、カートではフラッシュする気配なし。
実はまた来週も長良の予定。こんのがいい状態だといいな。
[PR]
# by playboating | 2007-05-23 12:18 | 取材 | Comments(2)

加圧するリーニングとDVD


c0121102_10531086.jpg
この間の週末は母の日ということで、母親を実家から呼び、家族サービスをしていたので、漕げませんでした。(長瀞には遊びにいきましたけどね)
そこで、ちょっと最近よかったDVDを紹介。もう見た方も多いかもしれませんが、
EJの「playboating」改訂版。アドバンスとベーシックとありますが、ベーシックでも十分内容はハイレベルです。
これを見ていると、自分もできそうな気になります。おそらくそう思っているパドラーも多いに違いありません。
そこで、このDVD長良川遠征の前に見ていたので、「こんの」でも、跳ねるタイミングをイメージ。
しょぼい「こんの」では、なかなか実践はできなかったですが・・・。
同時に練習していたのが、八木ちゃんの提唱する加圧するリーニング。
(playboating Vol.16を見てね)
こんのは右ブラントなので、左エッジに加圧して、開放、そしてエアー!てのをイメージして練習しました。
エアーブラントができたかどうかはわかりませんが、加圧するリーニング、練習してみる価値はありますね。DVDのトリックを学ぶ前に、まず必要なスキルです。

それにしても、EJまたもやワールド優勝なんて、凄すぎる・・・。

c0121102_10533280.jpg

写真は八木ちゃんが加圧から開放に移行しているところ
[PR]
# by playboating | 2007-05-16 10:55 | その他 | Comments(0)

長良川遠征・こんの

c0121102_2383480.jpg

GW後半は取材のお仕事も兼ねて長良川へ。
お供してくれたのは石島夫妻。道の駅はイベントを開催していたおかげで、
パドラーは駐車禁止。少し離れた所に止めなくてはならず、
こんのは、少ない人数でした。(2日目は貸切)
写真は館長と、宿をお世話になった宇○美さん。
久々のこんのはとても楽しかったです。
(1発だけだけど、でっかいブラントも決まったし。)

c0121102_23145990.jpg

漕いだ後の甘い物。
パドラーがけっこう利用している台湾ラーメンの下流のソフトクリームです。
メニューには載ってない150円ソフト。
[PR]
# by playboating | 2007-05-05 23:05 | 遊び | Comments(1)